2022.08.17取引所

コインチェックで取引をする方向け|おすすめの銘柄はどれ?

初めて仮想通貨の取引をする方の場合、国内で人気の高い「コインチェック」で口座開設をする方も多くいます。
しかし、どの銘柄で取引をしたらいいのか、迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、コインチェックで取引するならおすすめの銘柄について見ていきましょう。

 

国内の取引所
「コインチェック」の口座開設をする!"
「コインチェック」の口座開設をする

 

コインチェックの銘柄は15種類

コインチェックで現在扱っている銘柄は、15種類となっています。

ただ、コインチェックには「販売所」「取引所」の2つの形態が用意されており、それぞれ使える銘柄が異なります。
そのため、どちらで購入できるのかチェックしておきましょう。

豊富な銘柄を扱っているのは、販売所です。
より手軽にさまざまな仮想通貨を扱いたい方は、販売所を選びましょう。

 

コインチェックの販売所で扱っている銘柄

 

取引所で扱われているのは、以下の4種類のみです。
特徴は販売所で扱われていない「パレットトークン(PLT)」が用意されている点です。

パレットトークンを使いたい方は、取引所を利用しましょう。

 

コインチェックの取引所で扱っている銘柄

 

👇取引所と販売所の違いを知りたい方はコチラをチェック

 

コインチェックでおすすめの銘柄

コインチェックにはさまざまな銘柄があるので、どれを利用したらいいのか迷ってしまう方もいるようです。

 

コインチェックでおすすめの銘柄

 

そこでここからは、コインチェックにおすすめの銘柄について見ていきましょう。

 

国内の取引所
「コインチェック」の口座開設をする!"
「コインチェック」の口座開設をする

 

おすすめ銘柄1:ビットコイン(BTC)

コインチェックは、世界で初めて誕生した仮想通貨です。
そのため、仮想通貨の取引をしたことがない方でも、名前を知っているのではないでしょうか?

圧倒的な知名度から、時価総額も他の銘柄と比べて高い水準となっているようです。
その上、ビットコインの価格は他の通貨にも影響を与えているため、基軸通貨と考えることができるでしょう。

 

ビットコインのポイント
  • 世界で初めてどこでも使える共通通貨になる可能性がある
  • 発行上限が定められているので、価値が落ちることがない
  • 時価総額が高い

 

どの通貨を買ったらいいか分からないと感じる方は、まずビットコインを持っておくことをおすすめします。

 

👇ビットコインの今後の価格予想はコチラ

 

 

おすすめ銘柄2:イーサリアム(ETH)

イーサリアムは、ビットコインに続いて時価総額が高い銘柄です。
知名度もかなりあるので、1日あたりの取引量も100億円を超えており、安定した取引ができるでしょう。

その上、イーサリアムはビットコインとは異なる「スマートコントラクト」という仕組みを採用しています。

 

スマートコントラクトとは、人の手を介入させることなく契約を自動で行うという仕組み。
基本情報を即座に保存することができるので、速度は早い上にセキュリティ対策も万全だと言われている。

 

この仕組みは、他の通貨はもちろんですがさまざまなブロックチェーンサービスに利用されているようです。

 

イーサリアムのポイント
  • さまざまなブロックチェーンサービスに応用されている
  • 法人に重宝されている
  • 取引量が多いので、望んだ価格で取引しやすい

 

イーサリアムは発行上限と半減期が定められていないので、今後も安定した価格が見込めるでしょう。
長期的に保有したいと考えている方にもおすすめの銘柄です。

 

👇イーサリアムについて詳しく知りたい方はコチラ

 

おすすめ銘柄3:リップル(XRP)

リップルは2022年7月現在、7位にランクインしている銘柄です。
知名度も高く、現在も注目されていると言われています。

リップルの特徴は、国際送金を行うことを目的に作られているという点です。
約1~4秒程度と送金速度が速く、手数料も抑えられるようになるので、魅力的だと感じる方もいるようです。

 

リップルのポイント
  • 国際送金に特化した仮想通貨
  • すでに多くの金融機関が注目していてパートナー企業になっている
  • パートナーが多くて現実的な利用が実現する可能性が高い

 

リップルはすでに上限の1000億円が発行されており、価格も安定しているので取引しやすいでしょう。
また、価格も100円以下となっているので、初めての方でも購入しやすくなっています。

 

👇リップルの詳細が知りたい方はコチラ

 

おすすめ銘柄4:エンジンコイン(ENJ)

エンジンコインとは、NFTプラットフォームで使われている仮想通貨です。
2021年に起こったNFTブームによって一気に台頭してきたことで知られています。

エンジンコインが注目されている理由の1つに、ゲームをして遊びながら稼ぐことができる「Play to Earn」に対応している点です。
ゲームで稼いだり、その中で手にしたNFTを売却して稼ぐことができるので、人気が高まってきています。

すでに人気の高いマインクラフトも導入されているため、今後エンジンプラットフォームで遊ぶ方は増えてくるでしょう。

 

エンジンコインのポイント
  • Play to Earnの人気と共に価格が高騰する
  • 人気の高いゲームが導入されている
  • 大手企業と提携してサービスを提供している

 

エンジンコインは価格も安く、今後の値上がりが期待されているので、長期的な視点で保有しておくといいでしょう。

 

👇エンジンコインの特徴はコチラ

 

おすすめ銘柄5:パレットトークン(PLT)

パレットトークンとは、2021年7月に日本の企業が開発して公表した仮想通貨です。
国内で初めてIEOが行われたことによって、注目されました。

 

IEOとは、仮想通貨プロジェクトの推進をするために一定枚数を発行して資金を集める方法。
投資家は安い価格で取引をすることができるので、一気に過熱する傾向がある。

 

現在はコインチェックにしか上場していないので、コインチェックで口座開設をしたのであればぜひ取引したい銘柄です。

 

パレットトークンのポイント
  • 漫画・アニメに特化したNFTプラットフォームで使われる
  • NFT市場の盛り上がりによって価格が上がる

 

まだまだ価格は安いので誰でも購入しやすいですし、今後に注目が集まっている銘柄と言えるでしょう。

 

👇パレットトークンの詳細はコチラ

 

まとめ

いかがでしたか?コインチェックでは、さまざまな銘柄が取り扱われています。
今回は5つの銘柄をご紹介しましたが、他にも魅力的なコインがあるので、ぜひ自分に合うものを探してみてくださいね。

国内の取引所
「コインチェック」の口座開設をする!"
「コインチェック」の口座開設をする

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事

著者プロフィール

NEXT FINANCIAL INNOVATION株式会社 代表取締役 菊山 敬太郎
大学在学中にカナダに海外留学を経て、その後税理士法人で勤務しながら大学院で法学研究科を卒業後、経済情報研究科にも進学し経済を学ぶ。
税理士事務所で勤務と同時に2020年6月に資金調達及びメディア運営の法人会社を設立する。

仮想通貨歴
2017年に仮想通貨の投資に参加。
仮想通貨の売買するだけではなくブロックチェーンの素晴らしさを広めたくなり2021年9月にブログを開設しました。
仮想通貨について15以上取引所を開設し、100種類以上の通貨を売買を継続中。仮想通貨、NFT、DeFi、DAO、GameFi、web3.0などブロックチェーンに関わる分野を色々調べて仮想通貨ブログを運営しています