2021.09.02取引所

【初心者におすすめ】仮想通貨の取引におすすめの日本の取引所8選

仮想通貨の取引を行うことができる取引所はたくさんあり、初心者の方だとどの業者を使ったらいいか分からないという方は多いのではないでしょうか?
仮想通貨の取引を行うのであれば、誰もがより利益の出しやすく使いやすい業者を利用したいと考えることでしょう。

では、仮想通貨初心者はどこを選べばいいのでしょうか?
今回は、仮想通貨初心者の取引所の選び方とおすすめしたい取引所をご紹介していきます。

 

\国内取引量NO.1の取引所「ビットフライヤー」を使ってみる/
bitFlyer

 

 

取引所とは?

取引所とは、ユーザー間でお互いに取引を成立させる方法のことを指します。
成行注文と指値注文という2つの方法を利用して、自分が行いたい取引を実現することができますし、より手数料の設定が安くなっているので、販売所に比べると利益を出しやすいと言われています。

ただ、取引所はユーザー間の取引となるので、必ずしも自分が行いたいタイミングで取引ができるとは限りません。
そのため、より取引が成立しやすい業者を選ぶことによって、取引を有利に進めることができると言えます。

 

➡仮想通貨の販売所と取引所の違い|メリット・デメリットを解説

 

取引所を選ぶポイント

取引所はたくさんの数があり、どれを選べばいいのか分からないという方は多いでしょう。

そこで今回は、取引所を選ぶ時にチェックしたいポイントをご紹介していきます。

 

取り扱っている仮想通貨の種類

 

仮想通貨の種類は、現在約2100種類もあると言われています。
しかし、そのすべてが取引所で扱われているわけではありません。

どの仮想通貨でも基軸となっているビットコインはどの取引所でも使うことができますが、アルトコインは取引所によって取り扱われている種類が異なります。
そのため、自分が取引したい通貨がある場合、その通貨がどの取引所で扱われているのかを調べておく必要があります。

仮想通貨によってその特徴も価格の動き方も異なるので、事前に調べてから取引を始めるようにしましょう。

 

仮想通貨の取引量

仮想通貨の取引所では、取引量を見ることが重要です。

ユーザーの取引量が少ないと、なかなか取引を成立させることができません。
そのため、取引量が多い取引所の方が自由に取引を行うことができるのです。

また、取引量はその取引所の信頼度を表します。
取引量が多いということは、それだけ多くの方がその取引所を選んで投資しているということなので、安心して取引を行うことができるでしょう。

 

\人気NO.1の取引所「コインチェック」なら初心者でも安心/
コインチェック

 

仮想通貨の取引にかかる手数料

販売所はもちろんですが、取引所でも手数料がかかります。
このかかる手数料をスプレッドと呼びます。

スプレッドは取引ごとにかかるので、取引の回数が多くなればなるほど負担額が大きくなります。
そのため、スプレッドが狭い取引所を使う方がより利益を出しやすくなります

また、スプレッド以外にも入出金の手数料がかかる業者もあるので、取引にかかる手数料がどれくらいなのかを事前に確認し、計算してから取引をスタートすることをおすすめします。

 

\少額から取引をしたい方には「ディーカレット」がおすすめ/

安心して資産を預けられる信頼性

条件がよい取引所でも、その信頼性が低い業者であれば自分の大切な資産を預けることを不安に感じるでしょう。
実際に最近仮想通貨が人気となっているので取引所も多くなってきており、中には詐欺のような実態となっているところもあるようです。

そのため、その企業の信頼性をチェックしておくことも大切です。
金融庁は日本の取引所には取引審査を行っています。
審査を通っていれば、ある一定の信頼度は担保されていると言えるでしょう。

また、登録者が多い業者の場合、多くの人がその取引所で取引をしているということになるので、信頼性は高いと判断することもできます。
さまざまな面からその信頼度を見て、安心できる業者を選びましょう

 

\セキュリティが高くて安心な取引所「Houbi」で口座開設/
フォビジャパン

 

ツールの使いやすさ

仮想通貨の取引所は、それぞれ取引ツールを作っています。
そのツールには、取引所の創意工夫が詰まっています

仮想通貨初心者の場合、よりシンプルな作りになっているツールを使えば、簡単に安全な取引を行うことができるので、安心して取引に集中することができます
そのため、ツールの使いやすさもチェックしておいた方がよいでしょう。

 

 

\口座開設時にお得なDMM Bitcoinなら取引を始めやすい/

 

仮想通貨初心者のおすすめ取引所8選

では、仮想通貨の取引所の中で、どの業者を選んだらいいのでしょうか?

初めての取引をする方におすすめの取引所をご紹介していきます。

 

おすすめ取引所1:コインチェック(Coincheck)

コインチェック

コインチェックの魅力は、その信頼性と取り扱い通貨の豊富さと言えるでしょう。

コインチェックは、東証一部上場企業である「マネックスグループ」が運営している仮想通貨取引所です。
過去に仮想通貨の流通が事件となりましたが、そこからよりセキュリティの強化に力を入れており、安心して取引できる環境が整えられています。

その上、コインチェックの取り扱い通貨は国内で最も多い量となっています。
そのため、自分が行いたい取引を実現することができるでしょう。

また、取引手数料や入金手数料も無料となっているので、よりお得な感覚で取引を実現することができる点も人気の理由です。

 

➡【初心者向け】人気の仮想通貨取引「コインチェック」の口座開設方法

 

\コインチェックで今すぐ取引を始める/
コインチェック

 

 

おすすめ取引所2:ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤーとは、2014年1月に設立された仮想通貨取引所となります。
より多くの方がビットフライヤーを使って投資していることから見ても、信頼度は充分に高いと言えるでしょう。

ビットフライヤーは100円から投資できる仕様となっている上に、Tポイントを使って取引ができるシステムが用意されているので、初心者の方でも取引をしやすい環境となっています。

少額からコツコツと取引をしたいと思っている方はビットフライヤーの利用をおすすめします。

 

➡ビットフライヤー(bitFlyer)|仮想通貨の取引口座を開設する方法

 

\今話題のビットフライヤーで取引を始める/
bitFlyer

 

おすすめ取引所3:GMOコイン

GMOコインとは、東証一部上場企業である「GMOインターネットグループ」が運営している仮想通貨取引所です。
GMOグループは「GMOクリック証券」という証券会社を長年運営しており、セキュリティ面の信頼性は抜群に高いと言われています。

GMOコインが初心者におすすめの理由としては、取引手数料や入出金や送金にかかる手数料がすべて無料となっている点です。
手数料がかからない分、自分の行った取引で得た利益をすべて獲得することができるので、より大きな利益を手元に残すことができるでしょう。

その上、GMOコインでは12種類の仮想通貨のレバレッジ取引にも対応しており、最大レバレッジは4倍となっています。
そのため、より大きな利益を狙った取引を行いたいという方にもおすすめです。

 

 

 

おすすめ取引所4:DMM Bitcoin



DMMビットコインは2016年11月日に設立された企業であり、DMMグループを親会社に持っているのが特徴となっています。

取り扱い通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、ネム、イーサリアムクラッシュ、モナコイン、ステラ、クオンタム、バット、オーエムジーの12通貨を取り扱われておりレバレッジ取引が可能となっています。

DMMBitcoinでは暗号通貨では珍しい両建て取引が可能となっております
DMMBitcoinはグループであるためDMM FXなどの証券会社も運営していることからアプリ自体も非常に使いやすいと言われています。

 

 

\今だけ!DMM Bitcoinでお得に仮想通貨取引を始める/

 

おすすめ取引所5:BITPOINT(ビットポイント)

ビットポイントとは、2016年にビットポイントジャパンが設立した仮想通貨取引所です。
取扱通貨はビットコインやイーサリアム、リップルなどの10種類の仮想通貨となっています。

ビットポイントの1番の魅力は、各種手数料が無料になっている点です。
取引手数料はもちろんですが、入出金手数料や口座管理料も無料となっているので、どのような取引をする方でもよりコストを抑えて取引をすることができるので、魅力的だと言われています。

また、ビットポイントは500円以下から投資をすることができるので、初心者でも仮想通貨の取引を始めやすい取引所になっているといえるでしょう。
スマホでも簡単に取引ができるので、手軽に始めたい方におすすめです。

 

➡ビットポイント(BITPoint)取引所は使いやすい?特徴を検証

 

\初心者でも手軽に取引を始めたいならビットポイント/
ビットポイント

おすすめ取引所6:Houbi Japan(フォビ ジャパン)

Houbi Japan(フォビ ジャパン)とは、世界170もの地域にサービスの提供をしている大手の暗号資産取引所です。

Houbi Japan(フォビ ジャパン)の1番の魅力として挙げられるのは、圧倒的なセキュリティシステムの高さです。
仮想通貨の取引を行う際にはハッキング等で資産がなくなってしまうことを心配する方も多いでしょう。

しかし、Houbi Japan(フォビ ジャパン)は世界最高水準のセキュリティシステムが用意されているので、初めて取引を行う方でも安心して利用することができると評判が高いです。

その上、最低金額が2円となっているので少額から始めることができますし、HTという専用のフォビトークンを利用していくことによってランクを上げていけば、よりお得に取引を行うこともできるので、魅力が高いと言われています。

 

セキュリティが高くて安心な取引所「Houbi」で口座開設/
フォビジャパン

 

 

おすすめ取引所7:DeCurret(ディーカレット)

DeCurret(ディーカレット)とは、2018年1月に株式会社ディーカレットが設立した取引所です。
DeCurret(ディーカレット)はKDDI株式会社や株式会社ゆうちょ銀行、株式会社三井住友銀行など、大手企業から出資を受けているため、数ある仮想通貨取引所の中でも信頼性が高いと考えられています。

DeCurret(ディーカレット)の1番のメリットとしては、暗号資産を使って普段使っている電子マネーをチャージすることができるという点です。
楽天Edyやnanaco、auPayなどの多くの電子マネーと提携しているため、投資としての仮想通貨だけではなく法定通貨と同じように現実世界で利用することができる点も大きな魅力と言えるでしょう。

また、少額から取引をすることができるので、初心者の方でも安心して取引を行うことができる取引所だといえます。

 

➡ディーカレット(DeCurret)取引所で仮想通貨売買

 

\少額から取引をしたい方には「ディーカレット」がおすすめ/

おすすめ取引所8:LINE BITMAX

LINE BITMAXとは、多くの方が利用しているSNSツールであるLINEを運営しているLINE株式会社が提供している仮想通貨取引所です。

LINE BITMAXでは、仮想通貨レンディングにも対応しているため、豊富な方法で取引を行いたいという投資家を多くとりこんでいます。
レンディングの場合は一定期間が必要になるケースも多いですが、LINE BITMAXでは最短1日のレンディングも行うことができるため、とても便利に利用することができると言われています。

また、LINE BITMAXはLINE Payと連携することができるので、手数料をお得にすることができますし、仮想通貨で得た利益を日常生活で気軽に使うことができる点も魅力的でしょう。

LINEは独自の暗号通貨も出していますし、専用アプリのインストールの必要もないので、思い立ったらすぐに始めることができます。
より手軽に仮想通貨の取引を始めたいと思っている方におすすめの仮想通貨取引所です。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?仮想通貨の取引所は多数あり、どれを選んだらいいか分からないという初心者の方は多いでしょう。

取引所はそれぞれ特徴がありますし、人によって使いやすさも異なります。
そのため、人気や信頼度が高い業者の中から、自分が使いやすいと思う業者を探してみることをおすすめします。

今回は国内の仮想通貨の取引所を8つご紹介していますので、まずはこの中から1つ選択して取引を始めてみましょう。

 

 

\仮想通貨初心者ならコインチェックがおすすめ/
コインチェック


調査員おすすめ記事

よく読まれている記事