2021.11.05取引所

ビットポイント(BITPoint)取引所は使いやすい?特徴を検証

ビットポイントとは

名称:BITPoint(ビットポイント)

取扱通貨:BTC、BCH、ETH、LTC
XRP、BAT、TRX、ADA、JMY、DOT

取引方法:現物・FX・信用取引(新規レバレッジ口座の受付停止中)

最低取引数量(BTC) 0.00000001 BTC(販売所)0.0001 BTC(取引所)

取引手数料:無料

送金手数料:無料

スマホ対応;有り(iOS、Android)

公式サイト:BITPoint(ビットポイント)の公式サイト

 

ビットポイントは2016年3月3日に設立された株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所で(関東財務局長 第00009号)レンディングサービスなども提供しています。

取扱通貨の種類は10種類で、、イーサリアム・ビットコインキャッシュ・ライトコインに関しては、国内No. 1の取引量を誇っており、できるだけコストをかけず安心して仮想通貨を購入することができます。

 

ビットポイント

手数料が無料

取引手数料(販売所・取引所)・送金手数料・入金手数料・出金手数料全て無料、口座管理料も無料、デイトレーダーの方にもコストをかけずにおすすめできる取引所です。

また、指定の銀行口座から入金した場合24時間いつでも即時入金反映され、こちらも手数料無料です。

 

 

資産は分別管理

顧客の資産は運営会社の資金とは別のところで管理しているため、万が一経営破綻などトラブルがあっても、資金が帰ってこないというリスクが低くなり安心して利用できます。

ビットポイントのメリット

手数料無料

ビットポイントでは口座開設・口座管理・現物取引・レバレッジ取引・法定通貨即時入金・法定通貨入金・法定通貨出金・暗号資産入金・暗号資産出金全て無料です。

一部法定通貨の入出金に関しては実費負担ではありますが、基本的に手数料が無料のためコストを抑えて取引ができます。

 

セキュリティが高く安心して利用できる

ユーザー側には、二段階認証や携帯番号によるSMS認証・8文字以上のID・PW設定を促しており、ビットポイント側では、暗号資産をコールドウォレット上で管理しているため、安心して取引ができます。

このため、万が一ハッキングを受けたとしても、資産を分別管理しているため流出や盗難のリスクは限りなく低く、ビットポイントがサービスを終了・外部から奪われることが発生したとしても、損失分をBITPointと提携銀行が負担してくれるため不安も感じさせません。

 

さらに、元金融庁長官に代表される金融や投資の専門家が経営メンバーにそろっており、ホワイトハッカーによる定期的な点検や、監査法人による監査を実施しているなど、経験やノウハウを生かした情報セキュリティ管理には定評があります。

 

 

国内で唯一ジャスミーを提供

ビットポイントでは国内で唯一2021年10月26日からジャスミー(JMY)を取り扱っています。

トロンを提供

国内仮想通貨取引所ではフォビとビットポイントだけがトロンを取り扱っています。

トロンは、ゲームや動画、音楽などのデジタルコンテンツを配信、保存、所有できるプラットフォームも構築しており今後注目される仮想通貨でもあります。

\仮想通貨ならビットポイント/



ビットポイント

 

 

 

 

 

 

ビットポイントのデメリット

スプレッドが広い

ビットポイントは、各種手数料が無料ということもあるのか、他の取引所と比較するとスプレッドが広く設定されています。

少しの価格変動で急激にスプレッドが広がってしまうため取引の際に注意が必要です。

 

送金処理に時間がかかることがある

ビットポイントでは、365日24時間日本円での入金手配を行うことが可能ですが、送金の処理に一定の時間がかかってしまう場合があります。

なぜなら、365日送金を行うことができるのはモアタイムシステムズに登録している金融機関のみとなっているため、そのほか登録していない金融機関に関しては土日祝以外16時以降の対応では翌日9時からの反映確認となります。

そのため、入金の反映が遅いと取引のタイミングを逃してしまうこともあります。

 

 

取り扱い仮想通貨が少ない

ビットポイントで取引することができる仮想通貨数は2021年10月現在で10種類となっており、コインチェックの17銘柄と比べ少ないです。

そのため、取引量が少なく取引が成立しにくいこともあります。

ビットポイントの良い評判

手数料無料でお得

他の某有名取引所だと日本円で約4000円かかるビットコインの送金手数料が、ビットポイントは無料。

   Twitter

ビットポイントの手数料無料ってかなり優位性高くない?

Twitter

ビットポイント以外の他の取引所を使ったことないから、比較とかできんけど、個人的には、仮想通貨の知識、ほとんどゼロで始めたのに、めちゃくちゃ使いやすいなー。 ていうか、手数料タダって、やっぱ凄いありがたいわ

Twitte

ビットポイントは 手数料無料なので 仮想通貨取引する人は 乗り換えた方が良いですよ。 コインが値上がりすると 手数料も上がりますから。

  Twitter

 

手数料が無料というのは余計なコストを考えなくて良いですし、手数料に関する口コミも多くです。

 

 

イベント開催でお得感

ビットコイン増えてる?と思ったら、ビットポイントのキャンペーン当選してました!

ビットポイントジャパンから5万円分のビットコインもらいました。ありがとうございました。

Twitter

取り扱い通貨数は6種類と少ないが、各種イベントを行っており、仮想通貨をプレゼントなどお得感があります。(35歳 男性)

 

イベントやキャンペーンへの評価が良く、取引を楽しんでいるように思えます。

ビットポイント

 

取引画面が使いやすい

ビットポイントの取引画面が直感的で使いやすいと評判です。

スマートフォン用のアプリもパソコン版と同じデザインになっており、画面が小さいためシンプルな仕上がりになっています。

そのため、いつでもどこでも取引ができ便利です。

 

セキュリティレベルが高い

ビットポイントでは、2段階認証、マルチシグネチャの採用、コールドウォレットでの保管、顧客資産と会社資産の分別など証券会社レベルの高度なセキュリティを導入しており安心して取引ができます。

万が一、ビットポイントが破綻しても、提携をしている日証金信託銀行から資金が返金されます。
\トロンの取引ならフォビも!/

 

 

ビットポイントの悪い評判

 

なかなか取引が成立しない

ビットポイントのアプリ チャートの読み込みが遅い(ーー;) 入金、発注、購入はサックサクなのになぁTwitter

 

ビットポイントのアプリの読み込みが悪いのはこれからアプリの修正が期待されます。

また、ビットポイントの取引所が2016年に誕生してばかりのため、まだ利用者が少ないとされ取引が成立しにくいという現状があります。

スプレッドがやや広め

他の取引所と比べるとスプレッドが広いということで、ボラティリティが高い時はよりその差が広がるためユーザーからはあまり好まない要素のようです。

送金処理が遅い

ビットポイント SBIからの入金くそ遅い 即日入金が3日かかるらしいわTwitter

上記のようにビットポイントでは他の取引所と比べると入金処理が遅いという声が多いです。

デメリットのところでも前述したようにモアタイムズシステムに参加している金融企業でない場合は反映する時間が遅くなってしまうようです。

 

サポート対応が悪い

ビットポイントでETHを貸し出そうとすると、 パスワード管理ソフトに記録していたはずのログインの為のIDとパスワードが呼び出せなくなっていた。 ビットピントのサポートの回答はGW後かなTwitter

上記のようにサポートからの回答が遅い、電話で問い合わせができないという声があります。

他の取引所と比べてもそのような声が目立ち、仮想通貨取引初心者にとっては少々使いづらいかもしれません。

 

\仮想通貨取引するならビットポイント/

ビットポイント

まとめ

スプレッドが広く、他の取引所と比べると取扱銘柄が少ない、レバレッジが小さいなど目立つデメリットがあります。

しかし、ビットコインの積立が可能、手数料が無料で、万全なセキュリティ対策、国内では取扱が少ない通貨も取り扱っており使い方によっては魅力がある取引所です。

初心者にもおすすめできる取引所ではありますが、サポート体制が万全とは言えないため仮想通貨について勉強する必要がありそうです。

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事