2022.02.19GameFi+Play to Earn

GameFiが今熱い!!NFTゲーム「PolkaFantasy」の人気が凄い!

近年登場したさまざまなNFTマーケットプレイスの中でも、異色の輝きを放っているのがPolkaFantasy(ポルカファンタジー)です。
PolkaFantasyとは、アニメや漫画のような日本独自の文化に特化したゲームをメインとして、NFTマーケットプレイスや専用のウォレットも付属しているため、とても便利だと言われているプラットフォームです。

その上、豪華なメンバーで開発が行われており、その特徴からも大きく注目が集まっています。
そこで、ここからはPolkaFantasyの特徴と魅力について詳しく見ていきましょう。

 

▶日本発のNFTマーケット「nanakusa」ってどんな特徴がある?

\国内取引量NO.1の取引所「ビットフライヤー」を使ってみる/
bitFlyer

 

PolkaFantasyとは?

 

 

PolkaFantasy 公式サイト

PolkaFantasy(ポルカファンタジー)とは、2021年10月にリリースされたNFTプロジェクトです。
通常のNFT関連コンテンツは、それぞれ何かしらのサービスに特化しています。

しかし、PolkaFantasyの場合は「ゲーム」「マーケットプレイス」「ウォレット」などすべてがそこで完了する仕組みとなっている点が優れていると評価されています。

また、PolkaFantasyは日本独自の漫画やアニメといったオタク文化をメインに掲げており、日本人はもちろんですが世界中の方から注目を集めているプロジェクトとなっています。

 

▶最も注目のNFTゲーム「Axie Infinity」の魅力と遊び方

 

\セキュリティが高くて安心な取引所「Houbi」で口座開設/
フォビジャパン

 

PolkaFantasyの特徴

では、PolkaFantasyにはどのような特徴があるのでしょうか?

 

ファンタジーな世界観のカードゲーム

PolkaFantasyはNFTカードを使った対戦ゲームが提供されています。
絵柄はファンタジーな世界観のドット柄となっており、ゲームやアニメ好きにはなじみのある仕様です。

日本の漫画やゲーム、アニメといった文化は世界中から人気があり、多くのファンを獲得しています。
そのため、PolkaFantasyも同じように世界中から指示されるプラットフォームになると予測する方も多くいるようです。

 

▶【仮想通貨】注目のカードゲーム「Gods Unchained」の特徴

 

ゲームをしながら稼ぐことができる

PolkaFantasyは「Play-to-earn」というテーマを掲げています。
つまり、遊びながら稼ぐことができるゲームということです。

NFTゲームはゲームを通して仮想通貨を稼ぐことによって、仮想通貨の使用を日常生活に落とし込むことを目指しているものが多いです。
そのため、提携してさまざまなサービスを提供したいと考える企業は多くいるようです。

PolkaFantasyでもたくさんのパートナー企業との提携を進めていることから、より稼ぎやすい仕組みになっています。

 

NFTマーケットプレイスが提供されている

PolkaFantasyでは、NFTマーケットプレイスも提供されています。
そのため、PolkaFantasyのNFTマーケットプレイスを使えば、自分が持っているカードを売買することが可能です。

ブロックチェーンを使用したNFTゲームの場合、自分の保有するカードを販売することによって資産を築くことができるという点が大きな特徴となっています。
PolkaFantasyでもそのような稼ぎ方が可能となっているため、より稼ぎやすい仕組みになっていると言えるでしょう。

また、PolkaFantasyは日本の文化に特化したプロジェクトとなっていることから、PolkaFantasyのカード以外にもさまざまな日本独自の文化の作品が販売されることが予想されています。

 

▶オタク文化特化のNFTゲーム「PolkaFantasy」の人気が凄い!

\人気NO.1の取引所「コインチェック」なら初心者でも安心/
コインチェック

 

ゲーム内で利用できる専用ウォレットがある

PolkaFantasyでは、ゲーム内のNFTを保有することができる専用ウォレットが用意されています。
このようなウォレットがあることによって、仮想通貨の知識があまりない方でも気軽に利用することができると言われています。

これまでの実績によると、より簡単に利用することができるウォレットがあると、NFTマーケットの人気が高まると考えられているため、PolkaFantasyに対する評価が高くなると予測できます。

 

クリエイターの活躍の場が増える

PolkaFantasyは日本独自の文化に特化したプロジェクトとなっています。
このプロジェクトを成功させるためには、クリエイターの存在が欠かせません。

日本は世界から高く評価される文化を持ちながらも、クリエイターの報酬が圧倒的に安いことで知られています。
PolkaFantasyではそんなクリエイターがより稼げる環境を作り、今後も新たなクリエイターが生まれることを念頭においているプロジェクトとなっています。

そのため、PolkaFantasyの知名度が高まることによって、そこに出品するクリエイターの数が増え、日本の文化がより盛り上がることになるでしょう。

 

豪華なメンバーで開発されている

PolkaFantasyはアニメや漫画に特化したNFTプロジェクトとなっているため、ブロックチェーンの専門家だけではなく、日本文化に特化した専門家の参入が必須となっていました。

そこに参入したのが岡田大士氏と岩田圭介氏です。
岡田大士郎士は、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーを販売するスクレア・エニックスの米国社長の実績があり、岩田圭介氏は新世紀エヴァンゲリオンやポケットモンスターのプロデュースを手掛けている方です。

このような豪華なメンバーが参入していることから、PolkaFantasyのクオリティは今後もより高くなっていくことが予想されます。

仮想通貨取扱通貨数600以上、日本語対応取引所(新規優良通貨を探すならMEXCGlobal取引所)

MEXC取引所の口座開設リンク

 

複数のブロックチェーンに対応する予定

PolkaFantasyは現在、イーサリアムやポルカドットのブロックチェーンにしか対応していませんが、今後はさまざまなブロックチェーン上で利用できるように開発を進めることを示唆しています。

これが実現すれば、より便利に使うことができるので、PolkaFantasyのユーザーが大幅に増えると考えられます。

 

3つの側面を持つトークンがある

PolkaFantasyには、XPトークンという独自トークンが用意されています。
このXPトークンは、「プロジェクト」「ガバナンス」「ステーキング」といった3つの側面を持っているのです。

プロジェクトトークンとは、PolkaFantasyのゲームやNFTマーケットプレイスで使うことができるものです。
PolkaFantasyを保有しておくことによって、より便利にゲームを楽しむことができるでしょう。

ガバナンストークンとは、参加しているプロジェクトの方向性に意見をすることができる権利を持つものです。
そのため、XPトークンを持っておくことによって自分の意見をゲームに反映させることができます。

また、XPはステーキングを行うことができるので、自分が持っているXPトークンを預けることによってその期間は報酬を受け取ることが可能となります。
この機能があることから、長期保有を考えている投資家も注目しているトークンです。

 

有名な声優が参加している

PolkaFantasyは、日本独自の漫画やアニメといった文化に特化したNFTです。
そのため、ゲーム内で出てくるキャラクターの声優も、有名な方が参加しています。

その中でも注目されているのが、雨宮天さんと伊藤美来さんです。
これまでにも有名なゲームに多数参加しており、多くのファンを獲得しています。

このような方が参加することによって、多くのユーザーを獲得できる可能性が高いでしょう。

 

▶【最新】国内初のIEO銘柄「パレットトークン(PLT)」の概要と魅力

\初めての方でもアプリで簡単!「ビットポイント」で取引を始める/
ビットポイント

 

PolkaFantasyの将来性

PolkaFantasyは、まだ始まったばかりのプロジェクトです。
そのため、今後どのように発展していくのか不安に感じる人もいるでしょう。

そこでここからは、PolkaFantasy(ポルカファンタジー)の将来性について詳しく見ていきます。

NFTゲームの人気に伴って伸びる

NFTゲームへの注目が高まったのは、2021年当初からです。
そこからはNFTゲーム市場は大きく盛り上がりを見せており、アクシー・インフィニティやThe Sandboxはかなり人気が高まっています。

NFTゲームは他のゲームと違い、現実世界のような雰囲気で自由に楽しむことができます。
その上、ゲーム内で取得したアイテムを売買したり、トークンを使って利益を得ることができるので、NFTゲームを活用して生計を立てているという方もいるようです。

かなり市場が大きくなっていることから、まだまだ伸びる業界だと言えます。
NFTゲームの業界市場が大きくなっていくのに伴って、PolkaFantasyへの注目も高くなると考えることができます。

 

日本アニメを彷彿とさせる世界観が人気になる

日本の伝統的な文化である漫画やアニメは、日本だけではなく世界各国に多くのファンを獲得しています。
PolkaFantasyは日本のRPGを元に作られている世界観なので、日本人になじみがよいのはもちろんですが、世界からも熱狂的なファンを獲得できると考えられます。

PolkaFantasyが今以上に人気になるためには、日本らしい世界観をどこまで追求できるかという点と、その世界観がどれだけ世界各国の方に受け入れてもらえるかによって変わると言われています。

すでにローンチ前にこれだけの人気を集めているタイトルなので、リリースされた後は圧倒的な人気を誇ると予想することができるでしょう。

 

ローンチ後のレビュー

PolkaFantasyはまだリリースされていないNFTゲームです。
2021年にαバージョンの発表が行われており、2022年2月にはβバージョンのカードバトルの実装が行われるということがロードマップに示されています。

ローンチ前ですが、少しずつゲームの詳細を発表しており、そのたびにファンの期待がどんどん高まってきているという状況です。
そのため、今後実際にローンチされて本格的なプレイを行った時にユーザーからのレビューが好評であれば、大きく化ける可能性は高いと言えます。

これからのローンチに期待が高まっています。

有名なクリエイターの参加が鍵

NFTゲーム自体が最近始まった市場なので、まだまだ知らないという方も多くいるでしょう。
そんな状態のPolkaFantasyが今以上に注目を集めるためには、有名なクリエイターが参加するかどうかがカギになっています。

PolkaFantasyではNFT化したデジタルアートを自由に販売することができるので、クリエイターが参入する可能性も高いと言えます。
近年は多くのクリエイターがNFTに参入してきているため、ゲームが盛り上がれば有名なクリエイターが入ってくることも考えられます。

そうすることによって、よりPolkaFantasyの知名度が高まることが予想されます。

ソース画像を表示

 

 

 

 

 

 

\Bybit口座開設は下記のリンクよりスムーズに解説できます/
Bybit口座開設リンク

覚えておきたいPolkaFantasyの用語

PolkaFantasyがローンチされたら、すぐに遊んでしっかりと稼ぎたいですよね。
そこでここからは、PolkaFantasyで遊ぶ際にぜひ覚えておきたい用語についてご紹介していきます。

 

ランドセール

PolkaFantasy内にある土地は、ランドと呼ばれます。
この土地を保有していれば、ゲームを有効的に進めることができると言われています。

具体的には、補正効果によってキャラクターを強化することができたり、ランドオーナーとしてXPトークンを得ることができるというものになっています。

実際に2021年10月には初めてのランドセールが行われており、すでにランドを保有している方もいます。
ランドセールへの参加は最低100XPの保有が必要なので、事前に準備をしておく必要がありますし、ランドセールは不定期開催となっているので注意が必要でしょう。

PolkaFantasyが正式にローンチされた後には、ランドの価値はかなり高くなることが予想されるため、ローンチ前のランドセールで購入しておいた方がお得です。

 

レアリティ

レアリティとは、PolkaFantasyのランドに指定されているランクのことです。
PolkaFantasyのレアリティには、「コモン」「レア」「エピック」「レジェンダリー」「ミシカル」の5つがあります。

レアリティによって受けられる特典が違うので、できるだけレアなランドを持っておいた方がよいでしょう。

 

PolkaFantasyの仮想通貨であるXPの特徴

PolkaFantasyはGemeFiとなっているので、ゲームを楽しむことによってXPという仮想通貨をもらうことができます。
そこでここからは、XPの特徴について見ていきましょう。

 

ゲームをすることによってXPを獲得できる

XPは、PolkaFantasyというゲームの中でもらうことができる仮想通貨です。
そのため、普段ゲームを楽しむだけで仮想通貨を手にすることができます。

その上、PolkaFantasyの人気が高まれば高まるほど、XPの価値が高まるようになっています。
PolkaFantasyは現在でも話題が高まっていますし、今後今以上に多くの方が参加すると言われているので、価格が高まると言えるでしょう。

 

教育現場にも活用されることが期待されている

XPは現在、PolkaFantasyでもらえるトークンというイメージを持たれています。
しかし、今後は教育現場での活用も期待されています。

XPが教育現場に入ってくると、高校や大学の成績などにも付加価値をつけることができるようになると考えられています。
よりシンプルすることができるため、今後の動向に注目が集まっています。

 

コミュニティーが強い

アルトコインは、コミュニティが強力な方が価値が高まりやすいと言われています。
その1つがモナコインです。

モナコインはもともと価格がかなり低いものでしたが、コミュニティーが強いことによって大きな高騰を見せていました。
実際にXPもコミュニティーが高い仮想通貨です。

XPには、「XPチャンネル」や「XPムービー」といったコミュニティーが用意されており、投げ銭も可能となっています。
このコミュニティが人気になれば、今以上にXPを保有する方も増え、XPの価値が高まると言えるでしょう。

過去にはほりえもんこと堀江貴文氏もコミュニティに登場しており、その際には大きく価格が高騰しました。
今後も影響力の高い方が参入する可能性はあるため、期待が高まっています。

 

DiscordでXPがもらえる

XPのコミュニティの1つに、Discordがあります。
Discordはチャットアプリで、これを利用していると不定期でXPをもらうことができます。

この仕組みのことをRainといいます。
XPに興味がある方は、Discordを利用してみることをおすすめします。

 

XPを保管しておくと利息がもらえる

XPは、ウォレット内に自分が保有しているXPを保管しておくと、年率40%増加するという仕組みになっています。
このシステムに魅力を感じ、XPを保有する方もいるようです。

しかし、この仕組みにはデメリットもあります。
それが価格の暴落です。

この仕組みが長く続くと、XPの価値自体が大きく下がってしまうため、今後改善される可能性が高いでしょう。
より多くのXPを保有したいという方は、早めに保有しておくことをおすすめします。

 

 

 

XPの懸念点

ではここからは、PolkaFantasyの中で使われている仮想通貨であるXPの懸念点について見ていきましょう。

 

フェーズの認証方法

PolkaFantasyでは、インターネットを通じてXPを簡単に付与することができる仕組みとなっています。
しかし、今後XPが目指すのは、観光やエンターテインメント、ソーシャルメディアの市場などさまざまな業種に絡んでいくことです。

現在のシステムでは活動の認証をすることが難しく、フェーズごとにどのような認証を行っていくのかという点が課題と言われています。
これからXPの研究開発は今以上に進められると思いますが、他の企業と提携して技術的な革新を行うことも重要でしょう。

 

流動性の向上

XPは、PolkaFantasyだけではなくさまざまな場所で使うことができます。
最近はコミュニティも増えており、DiscordやXbox、XPチャンネル、XPムービーなどで活用することが可能となっています。

また、実生活で商品購入のために使うことができる日も近いと考えられています。
しかし、このように便利に活用するためには、今以上に流動性を高めることが必要です。

そのためには、より多くの人に活用してもらうことが大切です。
PolkaFantasyの人気が高まれば、これまで以上に利用する方も増えるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたか?PolkaFantasyは日本独自のオタク文化に特化したNFTプロジェクトです。
漫画やアニメを好きな方向けに発信されているという特徴に加え、ゲームだけではなくNFTマーケットプレイスやウォレットも用意されているユーザビリティ性の高さが評価されています。

また、日本のクリエイターの活躍の場にもなることが予想されているため、今後は今以上に人気が高まると考えられています。
これからに期待が高まるNFTプロジェクトなので、ぜひ早めにチェックしておきましょう。

 

\今だけ!DMM Bitcoinでお得に仮想通貨取引を始める/

 

 

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事