2022.01.06GameFi+Play to Earn

【 GameFi✖️NET】AxieInfinity(アクシー)の始め方

2022年に入り、仮想通貨業界でNFT関連銘柄が一気に注目を集めてきました。

そんな中、NFTを使ったゲームがどんどん開発されてリリースされています。
そのため、すでにNFTを使ったゲームで遊びながら資産を稼いでいるという方はいるのではないでしょうか?

NFTを使ったゲームで稼ぐことを考えるのであれば、そのゲームの利用者数と仕組みをチェックしておく必要があります。
そこで今回は、現時点で最も注目を集めているNFTゲームである「Axie Infinity」の魅力について見ていきましょう。

 

▶仮想通貨NFTって何?今後の世の中を大きく変える仕組みを解説

 

国内の取引所
「ビットフライヤー」を使ってみる!"
「ビットフライヤー」に登録する

Axie Infinityとは?

Axieinfinity公式サイト

ホワイトペーパー

Axie Infinityとは、2018年にベトナムでリリースされたNFTゲームです。世界的にNFTに対する注目が集まったのは2021年ですが、その前からAxie Infinityは存在しており、多くの方が利用していました。

元々、イーサリアムのブロックチェーンを使って構築されているゲームでしたが、近年イーサリアムのガス代が高まっていることから、独自に開発したイーサリアムのサイドチェーンであるRoninによって稼働しています。

Axie Infinityはゲームで遊びながら収入を稼ぐことができるので、平均収入が少ない国の方はAxie Infinityを使って生活費を稼ぐという方も増えてきているようです。

 

▶【仮想通貨】イーサリアムって何?初心者でも分かりやすく徹底解説!

 

NFTゲームとは?

NFTゲームとは、仮想通貨でも使われているブロックチェーンによってつくられているゲームのことです。

ゲームの内容自体はこれまでに存在するゲームとは変わりませんが、ブロックチェーンを使うことによってゲーム内のアイテム1つ1つの独自性を証明することができるようになっています。
そのため、自分が保有しているアイテムに価値をつけることができ、持っているアイテムを販売して収益を上げたり、逆に販売されているアイテムを購入して遊ぶことができます。

このような仕組みになっていることによって、これまでのゲームではできなかった楽しみ方ができるのがNFTゲームの特徴です。

 

▶GameFi(Game+DeFi)がすごい!魅力と将来性を徹底解説!

 

国内の取引所
「GMOコイン」を使ってみる!"
「GMOコイン」に登録する

Axie Infinityの魅力と特徴

では、Axie Infinityはどのようなゲームなのでしょうか?

ここからは、Axie Infinityの魅力と特徴について見ていきましょう。

 

SLPをゲットできる

SLPとは、Axie Infinityで遊ぶことによってもらうことができる仮想通貨です。
Axie Infinityはデイリークエストが用意されており、それをクリアすることによって1日25SLP、対コンピュータ戦をすることで1日50SLPをもらうことができるようになっています。

このSLPは日本円に換金することができるので、毎日遊ぶことによって貯めたSLPを換金すれば、一定の収益を作ることができます。
その上、SLPは毎日価格が変動しているので、ユーザーが増えてSLPの需要が高まることによって価値が上がっていき、高い収益を作ることも可能でしょう。

ただ、SLPはまだ日本の取引所では上場していないので、海外の取引所を使って交換する必要があります。

 

▶バイナンススマートチェーンの始め方と口座解説方法

 

AXSをもらえる

AXSもSLPと同じように、Axie Infinityで遊ぶことによってもらえる仮想通貨です。

しかし、SLPとは違い、ただAxie Infinityを楽しんでいるだけではもらうことはできません。
AXSは対人戦で勝ち続けて、ランキングの上位になることによってもらうことができます。

そのため、SLPに比べてもらう難易度は高くなりますが、その分希少価値が高いと言えるでしょう。

 

やりこみ要素のあるゲーム性

NFTゲームをやる上で、稼げるという点も大切ですが、やはり自分が継続して楽しめるゲームになっているのかも重要なポイントでしょう。
その点に関しても、Axie Infinityは魅力的だと言われています。

Axie Infinityはモンスターを戦わせるゲームとなっていて、コンピュータ対戦と対人戦をどちらも行うことができます。
それだけではなく、戦闘で使う素材を集めたり、土地を保有するという遊び方もできるので、しっかりとやりこむことができるでしょう。

 

▶今話題のブロックチェーンゲーム「The SANDBOX」の魅力とは

 

国内の取引所
「コインチェック」を使ってみる!"
「コインチェック」に登録する

 

 

アイテムをNFTマーケットで販売する

Axie InfinityはNFTゲームとなっているので、ゲーム内でもらったアイテムやキャラクターを販売することができます。
レアなアイテムをゲットすれば、ある程度高い価格で売ることができるので、十分な収益を得ることもできるでしょう。

また、Axie Infinityの公式サイトだけではなく、外部のNFTマーケットプレイスでも販売することができるので、自由な取引を行うことができる点も魅力です。

 

▶「open sea」って何?最近流行りのNFTマーケットの特徴・使い方

 

スカラーシップという仕組みがある

Axie Infinityは遊びながら収益を稼ぐことができる魅力的なNFTゲームです。
しかし、Axie Infinityを始めるためには初期費用が20万円ほどかかってくるので、なかなか始めづらいと感じる方もいるでしょう。

そのため、Axie Infinityは初期費用が負担に感じる方向けにスカラーシップという制度を用意しています。
スカラーシップとは、最初に必要となるアクシーというモンスターをすでに持っている方から、アクシーを借りてゲームをスタートすることができる仕組みとなっています。
初期費用は安く済ませることができますが、その代わりに収益の50%~70%を渡す必要があります。

スカラーシップを使うことによって、誰でも手軽にAxie Infinityを始めることができますし、逆に資産に余裕がある方はアクシーを多数保有して貸し出すことによって、不労所得を作ることもできます。

 

▶仮想通貨レンディングって何?その魅力や注意点をすべて解説します

Axie Infinityの遊び方

では、Axie Infinityではどのように遊ぶことができるのでしょうか?

 

アリーナモード

アリーナモードとは、登録しているユーザーと一緒に遊ぶことができる対人戦となっています。
このアリーナモードでは、勝てばSLPをもらうことができますし、1日に付与される量にも上限がないので、勝てば勝つだけ報酬を得ることができるというのが1番の魅力です。

初心者の方はなかなか勝つのが難しいと思いますが、慣れればより大きく稼ぐことができる方法でしょう。
しかし、アリーナモードをプレイするにはエナジーが消費してしまうので、その点には注意が必要です。

 

アドベンチャーモード

アドベンチャーモードとは、コンピュータ対戦ができる場所となっています。
ステージをクリアする時にSLPをもらうことができますが、1日に獲得できる上限が決められているので、毎日コツコツと積み上げることが重要なモードです。

対人戦に比べて簡単なので、初心者でも挑戦しやすいモードとなっているでしょう。

 

デイリークエスト

デイリークエストとは、毎日異なるクエストが提示され、クリアすることによってSLPがもらえる仕組みとなっています。

毎日コツコツと積み上げることによって、しっかりと報酬を稼げる場所です。

 

国内の取引所
「ビットポイント」を使ってみる!"
「ビットポイント」に登録する

 

Axie Infinityで効率よく稼ぐ方法

では、Axie Infinityを使って効率よく稼ぐにはどのような方法があるのでしょうか?

具体的に見ていきましょう。

 

プレイしてSLPやAXSを稼ぐ

Axie Infinityで稼ぐ最も簡単な方法が、Axie Infinityで遊ぶ中でSLPやAXSという仮想通貨をゲットするという方法です。
SLPやAXSは手にしたらすぐに現金化することが可能なので、資産を手にすることが可能となります。

また、SLPやAXSは今後価格が上昇する可能性もあるので、長期的な視点を持って保有することによってより大きな資産を築くこともできると言えます。

ただ、現在はSLPやAXSを扱っている国内の取引所はありません。
そのため、ゲットした仮想通貨は一度自分のメタマスクに送り、海外仮想通貨取引所を経由国内の取引所に送金する必要があります。
手続き自体のステップが多いため、ある程度長期保有を考えた方が得策といえるでしょう。

 

▶NFTゲームで稼げる仮想通貨「ALICE」の魅力とは

 

手に入れたアイテムを販売する

Axie Infinityで遊んでいると、さまざまなキャラクターやアイテムをゲットすることができます。
このアイテムはすべてNFT化されているため、NFTマーケットプレイスで販売することによって利益を出すことが可能です。

よりレアなキャラクターをゲットし、それを売り出せば大きく稼ぐことも可能です。
自分がレアなアイテムをゲットできるかどうかはわからないので、この手法をメインにするのは危険ですが、副次的には十分な利益を上げることができる手法だと言えます。

ただ、全く価値がつかないアイテムもあることを理解しておきましょう。

 

▶日本発のNFTマーケット「nanakusa」ってどんな特徴がある?

 

マネージャーとなって所得を得る

Axie Infinityにはスカラーシップという制度があります。
この制度は初期費用を借りて無料でAxie Infinityをスタートすることができるというものです。

そのため、資金がない方のみが利用するというイメージを持っている方もいますが、このスカラーシップには貸し出す側の「マネージャー」も必要です。
すでにアクシーを持っている方は、誰かに貸すことによって報酬が得られるという仕組みになっています。

スカラーシップのマネージャーは、借りているスカラーの報酬の50~70%を得ることができるので、不労所得を手にすることができるのです。
資産に余裕がある方は、最初に投資をしてスカラーシップのマネージャーになるといいでしょう。

 

国内の取引所
「Houbi」を使ってみる!"
「Houbi」に登録する

Axie Infinityで扱われる仮想通貨の種類

Axie Infinityでは、2つの仮想通貨を手にすることができます。
そこでここからは、その2つの特徴について見ていきましょう。

 

AXS

AXSとは、Axie Infinityのガバナンストークンとなっています。
現在、AXSはランキング上位になった方への報酬やステーキング報酬となっているため、ただゲームをしているだけでは保有することができません。

AXSはガバナンストークンとなっていることから、保有することでAxie Infinityの方向性を決める権利を有することとなります。
ゲットするのは難しいですが、Axie Infinityが人気になればより希少価値が高まる可能性が高いと言えるので、本格的にAxie Infinityで稼ぎたいと思っている方は、ランキング上位になって取得を目指すことをおすすめします。

 

SLP

SLPはAxie Infinityでのデイリークエストをクリアしたり、対戦に勝利した際にもらうことができるトークンです。
そのため、誰でも稼ぎやすいコインとなっています。

また、アクシーの繁殖にも使われるので、よりレアなアクシーを育ててNFTマーケットプレイスで販売したいと考えている方にも欠かせないトークンといえるでしょう。

Axie Infinityはプレイをすることによって多く稼ぐことが可能となっていますが、2021年に入ってから運営側がデイリーミッションでの報酬を下げていることから、一気に獲得できるSLPの量が減ってしまいました。
このように運営の方向性によって、獲得できる量が減ってしまうというリスクはあります。

また、Axie Infinityの人気が下がってしまうと、その価値が下がってしまうという点にも注意が必要でしょう。

 

▶【超高速】ブロックチェーンゲーム「Star Atlas」が凄い!

 

Axie Infinityの現在の状況

アクシー・インフィニティはNFT業界の盛り上がりと共に、アクシー・インフィニティの人気は圧倒的に高まっていきました。
しかし、最近は少し低迷しつつあります。

そこでここからは、Axie Infinityの現状について見ていきましょう。

 

ハッキング被害が発生

仮想通貨を稼ぐことができるゲームとして注目を集めていたAxie Infinityの仮想通貨であるAXSは人気が高まっており、多くの方が購入していました。
しかし、2022年3月頃に大規模なハッキング被害を受けています。

この時には、Axie Infinityのブロックチェーンの開発を行っている「Ronin Network」のRoninブリッジから仮想通貨が流出していたということでした。
流出した金額はイーサリアムが17万3600ETH(約720億円)、USDT2550万枚(約31億円)と高額だったため、仮想通貨業界では大きな話題となっていました。

その上、ハッキングによる不正流出が発生したのは3月23日程度だったのにかかわらず、3月29日に発覚しており、この時間の遅さも大きな問題と言われていました。
運営側は発覚後すぐに稼働を停止していますが、やはりユーザーのセキュリティに対する不安感は抜けないようです。

実際にこの事件によって、AXSは約11%の価格下落、そしてRonin Networkの仮想通貨RONは約20%の下落を見せました。
それにより、2021年11月7日ごろには約18000円となっていた価格は、2022年5月13日時点では2811円となっています。

ただ、少しずつ価格は回復してきているため、今後のAxie Infinityの信頼回復に期待が高まっています。
ゲーム自体に問題はありませんし魅力的なものなので、Axie Infinityへの信頼度が回復すれば価格は高騰すると考えられます。
そうなれば、今の安い時に購入しておくことによって、よりお得だと言えるでしょう。

 

バイナンス主導で復旧が行われている

Axie Infinityはハッキングの事件が終わった後、すぐにシステムの復旧に取り掛かっています。
その1つのポジティブなニュースとして、海外の大手取引所であるバイナンスが協力していることが挙げられています。

実際にバイナンスからは2020年4月7日に180億円の資金調達を行っています。
その上、4月23日にバイナンスはAxie Infinityから流出した資金の一部である7億円程度の回収に成功しています。

バイナンスは取り戻した資金をすでにユーザーに返金しており、その後は大きな問題は発生していません。
このように大手の仮想通貨取引所が手厚くバックアップしているため、その点を高く評価するユーザーもいます。

このことが将来性に期待が高まっています。

 

SLPの価格が下落している

Axie Infinityでは、毎日のクエストやプレイによって、ガバナンストークンであるSLPをもらうことができます。
そのことによって、SLPの価格が下落している状態が続いています。

この問題はユーザーが増えれば増えるほど進行すると言われているので、どんどん悪くなっていくことが考えられます。
価格が下がると、わざわざAxie Infinityをやって報酬をもらう価値が下がってしまいます。
そのことを懸念する声も多数あります。

Axie Infinityのようなブロックチェーンゲームは先行者利益が高いと言われており、それを狙ってAxie Infinityを行っていた方も多くいました。
ただ、現在の状態では早く始めていた方の利益も少なくなってしまうため、ユーザーが離れてしまうことも考えられます。

この問題を解決するために、今後はSLPの供給過多を防ぐことができる新しいインセンティブの方式が提供されると言われています。
そうなれば、現在の状態を改善することができるでしょう。

 

再度価格が上がれば大きな利益が出せる

現状のAxie InfinityのトークンであるAXSの価格は、一時期に比べてかなり下がっています。
しかし、現在の価格はNFT業界に注目が高まっていた2021年7月頃とほとんど変わりません。

そう考えると、今AXSを購入して今後価格が高まった場合、先行者利益と同じくらいの利益を獲得できる可能性があります。
実際にAxie Infinityは2017年にプロジェクトがスタートして、着々とロードマップに沿って進んできています。

その完成は2022年と言われています。
Axie Infinityのサービスがすべて完成すれば、今以上に注目が集まることも考えられるため、Axie Infinityの今後に期待して購入しておくというのもありでしょう。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?Axie InfinityはNFTゲームの中でも最も人気のあるゲームです。
さまざまな方法で稼ぐことができる上に、しっかりとやりこみ要素があるので、楽しみながら継続することができるでしょう。

最近はNFTに対して注目が集まっており、NFT関連銘柄の価格は高まっているため、Axie Infinityの中で手にすることができる仮想通貨によって十分な資産を稼ぐことも可能です。
スカラーシップも用意されているので、手軽に始めることができる点も魅力的でしょう。

ぜひ気になる方は、Axie Infinityで遊びながら稼いでみてはいかがでしょうか?

 

【メタバース】と仮想通貨について大解説!

 

国内取引所
「DMMビットコイン」を使ってみる!"
「DMMビットコイン」に登録する

 

 

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事

著者プロフィール

criptkei
大学在学中にカナダに海外留学を経て、その後税理士法人で勤務しながら大学院に進学。
2020年に自ら代表を務める法人会社を設立する3人の子供を持つパパブロガー。

仮想通貨歴
2017年に仮想通貨の投資に参加。
仮想通貨の売買するだけではなくブロックチェーンの素晴らしさを広めたくなり2021年9月にブログを開設しました。
仮想通貨について15以上取引所を開設し、100種類以上の通貨を売買を継続中。仮想通貨、NFT、DeFi、DAO、GameFi、web3.0などブロックチェーンに関わる分野を色々調べて仮想通貨ブログを運営しています