2022.01.06通貨名

最も注目のNFTゲーム「Axie Infinity」の魅力と遊び方

2022年に入り、仮想通貨業界でNFT関連銘柄が一気に注目を集めてきました。

そんな中、NFTを使ったゲームがどんどん開発されてリリースされています。
そのため、すでにNFTを使ったゲームで遊びながら資産を稼いでいるという方はいるのではないでしょうか?

NFTを使ったゲームで稼ぐことを考えるのであれば、そのゲームの利用者数と仕組みをチェックしておく必要があります。
そこで今回は、現時点で最も注目を集めているNFTゲームである「Axie Infinity」の魅力について見ていきましょう。

 

▶仮想通貨NFTって何?今後の世の中を大きく変える仕組みを解説

 

\国内取引量NO.1の取引所「ビットフライヤー」を使ってみる/
bitFlyer

 

Axie Infinityとは?

Axie Infinityとは、2018年にベトナムでリリースされたNFTゲームです。世界的にNFTに対する注目が集まったのは2021年ですが、その前からAxie Infinityは存在しており、多くの方が利用していました。

元々、イーサリアムのブロックチェーンを使って構築されているゲームでしたが、近年イーサリアムのガス代が高まっていることから、独自に開発したイーサリアムのサイドチェーンであるRoninによって稼働しています。

Axie Infinityはゲームで遊びながら収入を稼ぐことができるので、平均収入が少ない国の方はAxie Infinityを使って生活費を稼ぐという方も増えてきているようです。

 

▶【仮想通貨】イーサリアムって何?初心者でも分かりやすく徹底解説!

 

NFTゲームとは?

NFTゲームとは、仮想通貨でも使われているブロックチェーンによってつくられているゲームのことです。

ゲームの内容自体はこれまでに存在するゲームとは変わりませんが、ブロックチェーンを使うことによってゲーム内のアイテム1つ1つの独自性を証明することができるようになっています。
そのため、自分が保有しているアイテムに価値をつけることができ、持っているアイテムを販売して収益を上げたり、逆に販売されているアイテムを購入して遊ぶことができます。

このような仕組みになっていることによって、これまでのゲームではできなかった楽しみ方ができるのがNFTゲームの特徴です。

 

▶GameFi(Game+DeFi)がすごい!魅力と将来性を徹底解説!

 

 

Axie Infinityの魅力と特徴

では、Axie Infinityはどのようなゲームなのでしょうか?

ここからは、Axie Infinityの魅力と特徴について見ていきましょう。

 

SLPをゲットできる

SLPとは、Axie Infinityで遊ぶことによってもらうことができる仮想通貨です。
Axie Infinityはデイリークエストが用意されており、それをクリアすることによって1日25SLP、対コンピュータ戦をすることで1日50SLPをもらうことができるようになっています。

このSLPは日本円に換金することができるので、毎日遊ぶことによって貯めたSLPを換金すれば、一定の収益を作ることができます。
その上、SLPは毎日価格が変動しているので、ユーザーが増えてSLPの需要が高まることによって価値が上がっていき、高い収益を作ることも可能でしょう。

ただ、SLPはまだ日本の取引所では上場していないので、海外の取引所を使って交換する必要があります。

 

▶バイナンススマートチェーンの始め方と口座解説方法

 

AXSをもらえる

AXSもSLPと同じように、Axie Infinityで遊ぶことによってもらえる仮想通貨です。

しかし、SLPとは違い、ただAxie Infinityを楽しんでいるだけではもらうことはできません。
AXSは対人戦で勝ち続けて、ランキングの上位になることによってもらうことができます。

そのため、SLPに比べてもらう難易度は高くなりますが、その分希少価値が高いと言えるでしょう。

 

やりこみ要素のあるゲーム性

NFTゲームをやる上で、稼げるという点も大切ですが、やはり自分が継続して楽しめるゲームになっているのかも重要なポイントでしょう。
その点に関しても、Axie Infinityは魅力的だと言われています。

Axie Infinityはモンスターを戦わせるゲームとなっていて、コンピュータ対戦と対人戦をどちらも行うことができます。
それだけではなく、戦闘で使う素材を集めたり、土地を保有するという遊び方もできるので、しっかりとやりこむことができるでしょう。

 

▶今話題のブロックチェーンゲーム「The SANDBOX」の魅力とは

 

\人気NO.1の取引所「コインチェック」なら初心者でも安心/
コインチェック

 

アイテムをNFTマーケットで販売する

Axie InfinityはNFTゲームとなっているので、ゲーム内でもらったアイテムやキャラクターを販売することができます。
レアなアイテムをゲットすれば、ある程度高い価格で売ることができるので、十分な収益を得ることもできるでしょう。

また、Axie Infinityの公式サイトだけではなく、外部のNFTマーケットプレイスでも販売することができるので、自由な取引を行うことができる点も魅力です。

 

▶「open sea」って何?最近流行りのNFTマーケットの特徴・使い方

 

スカラーシップという仕組みがある

Axie Infinityは遊びながら収益を稼ぐことができる魅力的なNFTゲームです。
しかし、Axie Infinityを始めるためには初期費用が20万円ほどかかってくるので、なかなか始めづらいと感じる方もいるでしょう。

そのため、Axie Infinityは初期費用が負担に感じる方向けにスカラーシップという制度を用意しています。
スカラーシップとは、最初に必要となるアクシーというモンスターをすでに持っている方から、アクシーを借りてゲームをスタートすることができる仕組みとなっています。
初期費用は安く済ませることができますが、その代わりに収益の50%~70%を渡す必要があります。

スカラーシップを使うことによって、誰でも手軽にAxie Infinityを始めることができますし、逆に資産に余裕がある方はアクシーを多数保有して貸し出すことによって、不労所得を作ることもできます。

 

▶仮想通貨レンディングって何?その魅力や注意点をすべて解説します

Axie Infinityの遊び方

では、Axie Infinityではどのように遊ぶことができるのでしょうか?

 

アリーナモード

アリーナモードとは、登録しているユーザーと一緒に遊ぶことができる対人戦となっています。
このアリーナモードでは、勝てばSLPをもらうことができますし、1日に付与される量にも上限がないので、勝てば勝つだけ報酬を得ることができるというのが1番の魅力です。

初心者の方はなかなか勝つのが難しいと思いますが、慣れればより大きく稼ぐことができる方法でしょう。
しかし、アリーナモードをプレイするにはエナジーが消費してしまうので、その点には注意が必要です。

 

アドベンチャーモード

アドベンチャーモードとは、コンピュータ対戦ができる場所となっています。
ステージをクリアする時にSLPをもらうことができますが、1日に獲得できる上限が決められているので、毎日コツコツと積み上げることが重要なモードです。

対人戦に比べて簡単なので、初心者でも挑戦しやすいモードとなっているでしょう。

 

デイリークエスト

デイリークエストとは、毎日異なるクエストが提示され、クリアすることによってSLPがもらえる仕組みとなっています。

毎日コツコツと積み上げることによって、しっかりと報酬を稼げる場所です。

 

\初めての方でもアプリで簡単!「ビットポイント」で取引を始める/
ビットポイント

 

まとめ

いかがでしたか?Axie InfinityはNFTゲームの中でも最も人気のあるゲームです。
さまざまな方法で稼ぐことができる上に、しっかりとやりこみ要素があるので、楽しみながら継続することができるでしょう。

最近はNFTに対して注目が集まっており、NFT関連銘柄の価格は高まっているため、Axie Infinityの中で手にすることができる仮想通貨によって十分な資産を稼ぐことも可能です。
スカラーシップも用意されているので、手軽に始めることができる点も魅力的でしょう。

ぜひ気になる方は、Axie Infinityで遊びながら稼いでみてはいかがでしょうか?

 

メタバースって何?仕組みやメタバースの仮想通貨について大解説!

 

\今だけ!DMM Bitcoinでお得に仮想通貨取引を始める/

 

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事