2022.09.25Move to Earn

ファーミングも可能!歩いて稼げる「STEP」の魅力や特徴とは

近年、歩くだけで仮想通貨を稼ぐことができる「Move to Earn」というプロジェクトの人気が高まっています。
特に人気の高い「STEPN」や「Dustland」はニュースなどで話題となることも多く、聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

そんな中、これまでの「Move to Earn」に魅力的なサービスを加えて提供されていると言われているのが、「STEP」です。
知名度の高い「STEPN」とは異なるもので、今後STEPN以上の人気になることが期待されています。

そこで今回は、STEPの特徴や魅力について見ていきましょう。
他のサービスとは異なる点もたくさんありますので、しっかりとチェックしておくことをおすすめします。

 

【STEPN】歩くだけで稼げるスマホアプリの特徴とGSTを稼ぐ方法

 

STEPの特徴

ではここからは、STEPの特徴について詳しく見ていきましょう。

 

STEPの特徴

・ウォーキングやランニングで稼ぐことができる
・バイナンススマートチェーンが使われている
・ファーミングを行うことができる
・ステーキングで稼ぐこともできる
・2つの独自トークンが発行されている

 

Move to Earnの1つですが、他のサービスとは違うところもあるので、自分にはどちらの方が最適なのかをチェックしていきましょう。

 

 

ウォーキングやランニングで稼ぐことができる

STEPは、Move to Earnの一種です。
そのため、ウォーキングやランニングを行うことによって仮想通貨を稼ぐことができる仕組みとなっています。

普段通勤で歩く時や、家事をしている時などを活用して資産を築くことができるので、人気が高くなっています。
Move to Earn自体の人気が大きく高まっているため、STEPもリリース直後から多くの方に注目されてきました。

名前が似ていて同じようにMove to EarnとなっているSTEPNは、保有するNFTスニーカーによって仮想通貨を稼げる速度が異なります。
しかし、STEPの場合はスマホに内蔵されている健康管理アプリを使い、その歩数によって報酬が付与されるという仕組みになっています。

ウォーキングとランニングで変わるということもないので、誰でも気軽に仮想通貨を稼ぎやすい環境と言えるでしょう。

バイナンススマートチェーンが使われている

STEPは、バイナンススマートチェーンを使って作られています。

 

バイナンススマートチェーンの特徴
・イーサリアムのブロックチェーンと互換性が高い
・手数料が安い
・Binance Chain Walletやメタマスクを使わないと利用することができない

イーサリアムブロックチェーンを使ったサービスよりも価格が安く、速度も速くなっているので、使いやすいという声が多数あがっています。

 

 

ファーミングを行うことができる

STEPは、ファーミングにも対応しています。

 

ファーミングとは?
ファーミングとは、自分が保有している通貨を市場に提供することで、利息として報酬を得ることができる仕組み。

 

このような仕組みが用意されていることによって、STEPのトークンの流動性を高めることもできますし、効率よく稼ぐことができます。
長期的に保有したいと考えている方は、ファーミングを積極的に使うようにしておきましょう。

 

ビットフライヤーの口座開設方法

まだビットフライヤーの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

国内の取引所
「ビットフライヤー」の口座開設をする!"
「ビットフライヤー」の口座開設をする

詳細はビットフライヤーの取引所開設をご覧ください

 


ステーキングで稼ぐこともできる

STEPは独自のDEXも開発しているため、ステーキングを行うことができます。

 

ステーキングとは?
ステーキングとは、決められたトークンを口座に保有しておくことによって、その資産がブロックチェーンのバリデーターによって活用されて、利息がつくという仕組み。取引を行った際の手数料の一部が支払われる。

 

ファーミング以外にもトークンを保有しておくことによって稼げる仕組みが用意されているので、誰でも取り組みやすい内容になっているといえるでしょう。

 

2つの独自トークンが発行されている

STEPには、2つの独自トークンが用意されています。

 

STEPの2つの独自トークン
・STEP:アプリ内で基軸となるトークン
・SUDS:STEP内で発行されるステーブルコイン

 

STEPはすでに上場されており、上場した時には30倍もの価格高騰が見られました。
DEXで運用することもできるので、便利に使うことができる上に、価格が高まる可能性も高いでしょう。

SUDSはまだ上場していませんが、法定通貨と連動している通貨となっているので、比較的価格が安定しています。
そのため、今後人気が高まることも考えられるでしょう。

 

コインチェックの口座開設方法

まだコインチェックの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

国内の取引所
「コインチェック」の口座開設をする!"
「コインチェック」の口座開設をする

詳細はコインチェックの取引所開設をご覧ください

 

 

STEPの稼ぎ方

STEPは、現在多くの人に知られているSTEPNとは稼ぎ方が異なります。

 

STEPの稼ぎ方

・2万STEPもしくはNFTを保有して歩く
・1日4000歩以上歩く
・DEXでファーミングやステーキングを行う

 

そこでここからは、STEPの稼ぎ方について詳しく見ていきましょう。

 

2万STEPもしくはNFTを保有して歩く

STEPを行うためには、STEPトークンを2万枚保有する、もしくは専用のNFTを保有する必要があります。
2022年9月8日現在、STEPの価格は0.18円となっているので、3600円程度の資金があれば始めることができます。

稼げる報酬の額はSTEPトークンが多い方が稼ぎやすいので、大きく稼ぎたい方は少し多めに購入しておくといいでしょう。
また、STEPを購入するのが嫌だと感じる方は、NFTを保有することでも始めることが可能です。

STEPのNFTはNFTマーケットプレイスである「openSea」で取り扱われており、最低価格でもだいたい40000円程度となるようです。
そのため、少額から始めたい方は、STEPの方がよいでしょう。

 

 

1日4000歩以上歩く

STEPでは、歩いた歩数によってトークンが稼げる仕組みとなっています。
しかし、最低歩数と最高歩数が決められており、その間でなければ稼ぐことはできません

 

STEPの歩数制限
・最低歩数:4000歩/日
・最高歩数:3万歩/日

 

報酬を得るためには、最低でも4000歩以上歩いていなければいけません。
これ以上多く歩けば、その分多くのトークンを獲得できるようになります。

また、最高歩数は3万歩と制限されており、それ以上に歩いても反映されないので注意しておきましょう。

 

DEXでファーミングやステーキングを行う

STEPは、独自のDEXを用意しています。
そのため、DEX内でファーミングやステーキングを行うことによって、資産を運用して手持ちのトークンを増やすことも可能です。

200倍以上の利回りで運用できるケースもあるので、長期的に見ると効果的だといえるでしょう。
ただ、利回りはその時によって変動しているため、常にチェックして最適な対応をしておくことをおすすめします。

 

NFTを売買する

STEP内で使うことができるNFTは、すでにOpenSeaで取引されています。
そのため、自分が持っているNFTを二次販売して売れれば、稼ぐことも可能です。

今後、STEPの人気が高まれば、今以上に高額で取引されることも考えられるでしょう。

 

BINANCEの口座開設方法

まだBINANCEの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

海外の取引所
「BINANCE取引所」の口座開設をする!"
「BINANCE取引所」の口座開設をする

詳細はBINANCEの取引所開設をご覧ください

 

 

まとめ

STEPはMove to Earnのプロジェクトの1つです。
すでに人気の高いSTEPNと名前が似ていますが、実態は大きく異なります。

STEPは比較的安価から始めることができますし、ファーミングやステーキングなど多くの稼ぐ手段が用意されているので、長期的に資産を増やしたいと考えている方には最適でしょう。
ただ、ウォーキングの歩数制限もあるので、注意しておく必要があります。

 

DMMビットコインの口座開設方法

まだDMMビットコインの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

国内の取引所
「DMMビットコイン」の口座開設をする!"
「DMMビットコイン」の口座開設をする

 

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事

著者プロフィール

NEXT FINANCIAL INNOVATION株式会社 代表取締役 菊山 敬太郎
大学在学中にカナダに海外留学を経て、その後税理士法人で勤務しながら大学院で法学研究科を卒業後、経済情報研究科にも進学し経済を学ぶ。
税理士事務所で勤務と同時に2020年6月に資金調達及びメディア運営の法人会社を設立する。

仮想通貨歴
2017年に仮想通貨の投資に参加。
仮想通貨の売買するだけではなくブロックチェーンの素晴らしさを広めたくなり2021年9月にブログを開設しました。
仮想通貨について15以上取引所を開設し、100種類以上の通貨を売買を継続中。仮想通貨、NFT、DeFi、DAO、GameFi、web3.0などブロックチェーンに関わる分野を色々調べて仮想通貨ブログを運営しています