2022.06.09通貨名

【仮想通貨】チリーズ(Chiliz)って何?特徴と仕組みを解説

最近、スポーツ界隈で話題となっているチリーズ(CHZ)という仮想通貨のことを知っていますか?

チリーズ(CHZ)はスポーツクラブとファンをつなぐプロジェクトで使われている仮想通貨のことで、ファントークンという名前で呼ばれることもあります。

現在価格も大きく高騰していますし、仮想通貨の新しい使い方を体現しているということができるので、今後今以上に注目が集まると予測されています。

そこで今回は、スポーツの楽しみ方を大きく変えるチリーズ(CHZ)という仮想通貨の特徴と魅力について詳しく解説していきます。

 

国内の取引所
「ビットフライヤー」を使ってみる!"
「ビットフライヤー」に登録する

チリーズ(CHZ)とは?

 

チリーズ(CHZ)とは、スポーツクラブと連携してこれまでになかった仮想通貨を使ったサービスを提供している仮想通貨です。

ビットコインやイーサリアムは決済や送金手段として作られており、豊富な使用手段が用意されています。
そのため、ユーザーが自由にその用途を決めることができるようになっています。

しかし、チリーズ(CHZ)の場合はスポーツ界と提携することに力を入れている仮想通貨なので、その用途は限定されています。

これほどまでに限定した使い方となる仮想通貨はこれまでそう多くはありませんでしたし、スポーツ界と一緒になることによってスポーツチームとファンの関わり方が大きく変わってきたことから、多くの投資家が注目するようになりました。

仮想通貨の大手取引所であるCoincheckもNFT市場ではチリーズ(CHZ)と連携しているため、今後チリーズ(CHZ)が上場する可能性も十分にあるということができるでしょう。

チリーズ(CHZ)の特徴

 

では、新たな仮想通貨と言われるチリーズ(CHZ)はどのような特徴があるのでしょうか?

チリーズ(CHZ)が多くの投資家からこれだけの注目を集まる理由とその魅力について見ていきましょう。

 

ファントークンと取引が可能

 

チリーズは仮想通貨を使ったファンエンゲージメントプラットフォームである「Socios.com」というサイト運営も行っています。

そのサイトの中では、連携している有名なスポーツクラブの公式ファントークンを扱っており、そのファントークンと交換するための基軸通貨としてチリーズ(CHZ)が利用されています。

現在、チリーズとの提携を発表しているのは、「FCバルセロナ」「ユベントス」「マンチェスター・シティFC」「UFC」などの人気の高いチームや団体ばかりです。
そのため、多くのファンがその公式トークンで取引を行うことによって自分の好きなチームにかかわることができるという仕組みになっています。

ファントークンの取引は、チリーズが運営する「chiliz EXCHANGE」で行われています。
実際にここで取引をされている人気のトークンは仮想通貨取引所に上場しているものもあり、仮想通貨の1つとして取引をすることも可能となっています。

 

国内の取引所
「Houbi」を使ってみる!"
「Houbi」に登録する

Socios.comでイベントに参加できる

 

 

Socios.comの中では、ファン投票を行うことができる仕組みも用意されています。
そのため、クラブチームが開催したイベントにファンが投票することができるようになっています。

投票イベントの中には、ユニフォームのデザインや試合の中でのフォーメーションなど試合に直接かかわるようなこともあり、ファンとしてはより選手やチームとの距離を近く感じることができますし、より試合を楽しむことができるので、人気が高まっています。

Socios.comでは特別優待やゲーム機能などもあるので、さまざまな機能を利用することができますので、内部で基軸通貨として使えるチリーズ(CHZ)を利用するという方は多いでしょう。

 

チリーズ(CHZ)やファントークンが無料でもらえる

 

Socios.comでは、「トークンハント」という機能が用意されています。
トークンハントとは、位置情報技術を活用したもので、この機能によってチリーズ(CHZ)やファントークンを無料でもらうこともできるのです。

トークンハントの方法としては、「デイリーグローバルハント」と「ローカルクエスト」の2種類があります。

デイリーグローバルハントとは、毎日のログインでもらえる報酬のことを指しており、ゲームのデイリーポイントのようなものです。
ローカルクエストとは、画面上に表示されているトークンが配置された場所に行って拡張機能を起動すればトークンを獲得できるという仕組みです。

ローカルクエストの仕組みは、スマホゲームアプリの「ポケモンGO」のように、自分で足を運んでトークンを得るという方法なので、楽しみながらトークンを貯めることができます。

このような方法であれば、ゲーム感覚で行うことができるので、仮想通貨に慣れていない方やまだあまり仕組みが分からないという方でも参入しやすい環境になっていると言えるでしょう。

 

国内の取引所
「コインチェック」を使ってみる!"
「コインチェック」に登録する

チリーズ(CHZ)がNFTを取り入れたことのメリット

 

2020年に入ってから、チリーズ(CHZ)はNFTマーケットに参入してきています。

NFTとは、ブロックチェーンの仕組みを利用して、唯一無二のトークンを誰でも生成することができるという仕組みです。
この仕組みにより、これまであまり高い価値のないと言われていたデジタルデータにも独自の価値を持たせることができるようになっており、オンラインで売買することができるようになっています。

チリーズ(CHZ)がNFTに参入することによって、これまで現地に足を運んでもらわないと収益化が難しかったスポーツ業界もより大きな収益源を獲得することができますし、ファンも好きなチームの選手とより近い距離で接することができると考えられており、大きな人気が集まると言われています。

 

➡仮想通貨NFTって何?今後の世の中を大きく変える仕組みを解説

 

スポーツ業界・ファン・投資家すべてにメリットがある

 

チリーズ(CHZ)の仕組みにかかわっているのは、スポーツ業界に属するさまざまなプロチーム、そのチームのファン、投資家の3社であることが予想されます。

ファントークンはもともとスポーツチームとそのチームのファンとの距離を縮めることができるものなので、ファントークンがあることによってより多くの熱量の高いファンを獲得することができます。

ファンからすれば、自分の好きなチームの選手をより身近に感じることができますし、投票などによりチームの新しい決定にも参加することができるため、魅力的に感じることでしょう。
そのことによって、試合に足を運んできてくれる方が増えますし、グッズなどの売れ行きもよくなるでしょう。

その上、より熱量の高いファンが増えて発行したファントークンの売れ行きがよくなると、ファントークンの一部がチームに還元されるので、スポーツチームは活動資金を手に入れることができ、よりチームを強くすることができます。

このようにして、ファントークンが仮想通貨取引所に上場すると、それに伴ってチリーズ(CHZ)の価格が上昇することはよくあることです。
そのため、投資家からしても自分の保有しているチリーズ(CHZ)の価格が高騰し、より効率よく利益を出すことができるため、三者全員がメリットのある状態を作ることができるのです。

 

ファンの声が直接チームに届く

 

ファン目線でいうと、これまでは遠くに感じていたプロチームの選手たちと直接コミュニケーションをとることができるような感覚を味わえるという点が最も特別な部分でしょう。

Socios.comの中では、チーム側からファンサイドにさまざまなアンケートをとることができ、その回答が現実に実現することもあるようです。

実際に2021年4月23日には、Socios.comで行われた投票により選ばれたPFLの選手が戦うという格闘技の試合が行われました。
このようなことが今後実現してくると、ファンからすれば自分達の意見が通って嬉しいという気持ちになるので、より多くの独自トークンを保有するようになるファンも増えてくるでしょう。

 

デジタルデータを販売することができる

 

これまでのスポーツ業界の売上は、試合に来てくれた来場料とグッズの作成費でした。
それ以外の費用はスポンサー頼りとなっているところが多く、人気のスポーツチームでもその運営はなかなか厳しい状態というところも多くあるようです。

しかし、チリーズ(CHZ)のNFTの仕組みを活用することによって、これまで価値のないとされていたデジタルデータを販売することができるのです。

例えば、試合の時の写真や選手のサイン、選手同士が並んでいるプライベート感のある写真や試合前の作戦ボードの写真など、さまざまなデータに価値をつけることができるため、ファンに向けて販売することができます。

そのようなレアなデータはファンからしてもゲットしておきたいものですし、購入してもらえることによってよりチームの運営は楽になるので、選手たちが存分に競技だけに集中できる環境を整えていくことができるでしょう。

現在は多くの有名チームがすでに参加しているため、安心感もありますし、今後よりファンとの関係性を築いて応援してもらえるチームになりたいと思っているスポーツチームが独自トークンを作る可能性は高いと予測することができます。

 

➡「open sea」って何?最近流行りのNFTマーケットの特徴・使い方

 

チリーズ(CHZ)の現在の評価

チリーズ(CHZ)は2021年2月以降、一気に価格が高騰したことによって注目を集めている通貨です。

では、現在はどのようになっており、どのような評価をされているのでしょうか?

 

時価総額ランキング63位

チリーズ(CHZ)は2021年に大幅に高騰を見せ、4月くらいまではその水準を保っていましたが、そこからある程度価格が落ち着き、安定した状態となっていました。

2021年10月後半から一気に価格の高騰が見られていて、時価総額ランキング63位となっています。
知名度も徐々に上げていってる上に価格も高騰しているので、今後も注目度が増していくことが予測されます。

 

国内の取引所
「GMOコイン」を使ってみる!"
「GMOコイン」に登録する

 

複数の取引所で上場を果たした

チリーズ(CHZ)が一気に価格高騰した理由の1つに、大手の取引所で一気に上場を果たしたことが挙げられます。

2020年時点では「バイナンス」や「Chilliz Exchange」などの取引所でしか取引をすることができなかったため、不便だという印象が強い仮想通貨でした。
しかし、2021年になってから「HitBIT」「Bitcoin.com Exchange」「Changelly」などのたくさんの取引所に上場をしています。

さまざまな取引所で上場することによって、多くの投資家が参入しやすい状況になりますし、流動性を高めることができます。
そのため、価格が一気に高騰したことが考えられます。

 

アメリカ市場への進出を果たした

チリーズ(CHZ)はもともとヨーロッパのサッカークラブを主力として行っていました。

ただ、2021年3月にアメリカのニューヨークにオフィスを開設し、アメリカでの活動を始めました。
実際にアメリカの主要な5つのスポーツリーグに関連したファントークンを立ち上げるためにスポーツ業界に5000万ドルを投資していると報じられています。

このことによって、ヨーロッパ以外の地域のユーザーも巻き込みながら展開していくことができるため、一気に需要が高まることが予測されています。

実際に価格が上がっていることを見ても、今後地域が拡大するごとに価格が上がっていくでしょう。

 

国内の取引所
「ビットポイント」を使ってみる!"
「ビットポイント」に登録する

 

 

仮想通貨業界全体が盛り上がってきている

現在、チリーズ(CHZ)が一気に価格が高騰した理由として、仮想通貨業界全体が盛り上がってきていることが挙げられます。

2021年に入ってから仮想通貨業界は一気に進展を見せており、DefiやDEXの登場によってより多くのユーザーが参入してきています。
それに伴い、チリーズ(CHZ)以外でも価格を大きく伸ばしていることが多く、注目が集まっています。

2021年2月に仮想通貨業界全体が盛り上がってきている中、3月にポジティブなニュースが流れたことによってより価格高騰につながったのだと考えられます。

 

ファントークンの取引所への上場

2020年12月にサッカークラブのファントークンが世界で初めて仮想通貨取引所に上場を果しました。

ファントークンが上場することによって、投資家だけではなくファンが取引を行う可能性が高まるため、チリーズ(CHZ)自体の需要拡大にもつながります。
そのため、今後もより多くのファントークンが上場することによってより価格が高騰する可能性があるでしょう。

ただ、急に高騰した場合、一気に急落する可能性があるので注意が必要です。

 

さまざまな団体との提携が価格高騰のカギ

2021年になってから、仮想通貨業界を大幅に盛り上げてきているのはNFT市場です。
NFTとはデジタル資産に唯一無二の価値を与えることができるので、これまで取引が難しかったデジタルデータを取引することができるようになったため、ゲーム業界やスポーツ業界に大きな影響を与えています。

そのため、NFTを使ってスポーツファン同士がつながったり、オンライングッズの取引などを行うことができる仕組みができています。
現時点でもサッカーやバスケット、格闘技などメジャーなスポーツ業界と提携していますが、他の競技にも進出していくことによってよりチリーズ(CHZ)の価値も高まっていくことが予測されます。

税金計算なら
「クリプタクト」を使ってみる!"
「仮想通貨税金計算サービスクリプタクト」に登録する

まとめ

 

 

いかがでしたか?チリーズ(CHZ)はスポーツチームと提携して、スポーツ業界に新たな価値を見出す仮想通貨と言われています。

ファンとの距離も一気に縮めつつチームの売上に貢献する仕組みを作ることもできますし、スポーツチームの独自トークンが上場することによって、チリーズ(CHZ)の価格も上がっていくので、今後より価格が上がる可能性が高いコインと考えることができます。

バルセロナなどの誰でも知っているような有名なチームも参加していることから、これからさまざまなジャンルのチームが参加することが予測されるため、今のうちに買っておくと大きな利益を望むことができるでしょう。

 

国内取引所
「DMMビットコイン」を使ってみる!"
「DMMビットコイン」に登録する

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事

著者プロフィール

criptkei
大学在学中にカナダに海外留学を経て、その後税理士法人で勤務しながら大学院に進学。
2020年に自ら代表を務める法人会社を設立する3人の子供を持つパパブロガー。

仮想通貨歴
2017年に仮想通貨の投資に参加。
仮想通貨の売買するだけではなくブロックチェーンの素晴らしさを広めたくなり2021年9月にブログを開設しました。
仮想通貨について15以上取引所を開設し、100種類以上の通貨を売買を継続中。仮想通貨、NFT、DeFi、DAO、GameFi、web3.0などブロックチェーンに関わる分野を色々調べて仮想通貨ブログを運営しています