2022.02.15GameFi+Play to Earn

【GameFiの仮想通貨】今注目のカードゲーム「Gods Unchained」の特徴

近年、仮想通貨やDappsの盛り上がりに合わせて人気が高まってきているのが、ブロックチェーンゲームです。
ブロックチェーンを活用することによって、これまでのゲームとは異なる楽しみ方をできる上に、ゲームをしながら稼ぐことができるという点が高く評価されています。

最近話題となっているGods Unchainedもその1つです。
では、Gods Unchainedはどのような特徴のあるゲームなのでしょうか?

 

▶2021年に続々上場!Gala Gamesってどんなプロジェクト?

 

\国内取引量NO.1の取引所「ビットフライヤー」を使ってみる/
bitFlyer

 

Gods Unchainedとは?

Gods Unchainedとは、仮想通貨にも使われてるブロックチェーンを使って構成されているトレーディングカードゲームです。

 

Gods Unchained公式サイト

通常のゲームの場合は課金してアイテムをゲットすることはできますが、その買ったカードを資産として持つことはできません。

しかし、ブロックチェーンゲームの場合は自分の保有しているカードが資産となり、誰かに販売することができるので、ゲームをしながら資産を稼ぐことができるという点が魅力と言われています。

ブロックチェーンを使ったトレーディングカードゲームにもさまざまな種類がありますが、Gods Unchainedはターン制で相手のHPが0になれば勝利というゲームになっています。
現在存在するアプリケーションでいうと、「Shadowverse(シャドウバース)」に近いと言えるでしょう。

 

▶現実のサッカーチームと連動!NFTゲーム「Sorare」の凄さ

 

\セキュリティが高くて安心な取引所「Houbi」で口座開設/
フォビジャパン

 

Gods Unchainedの特徴

では、Gods Unchainedにはどのような特徴があるのでしょうか?

 

カードは売買することができる

Gods Unchainedの1番の特徴は、自分が保有しているカードを売買することができるという点です。
ゲームを開始するためには、カードを持っておく必要があります。

カードを購入する方法としては、「Gods Unchainedの公式サイト」か「NFTマーケットプレイス」での取引を行うこととなります。
その上、公式大会に出て上位に入賞することができれば、賞品としてカードをもらうことも可能です。

また、Gods Unchained内で保有しているカードを販売することもできるため、よりレアリティの高いカードを持っていれば資産を築くこともできるようになっています。

 

Gods Unchainedの公式サイトには、カードの取引ができるマーケットが用意されています。
カードを出品する際には、手数料がかからないという点が魅力です。

また、まとめ買いをすることもできるので、よりお得にカードを購入することができるでしょう。

 

NFTマーケットプレイス

NFTマーケットプレイスでもGods Unchainedのカードを取引することが可能となっています。
より高額で販売したいと思っている場合、NFTマーケットプレイスの方がよいと言われています。

Gods Unchainedのカードを扱っている最も有名なNFTマーケットプレイスは、「OpenSea」です。
知名度が高く、人気の高いNFTマーケットプレイスとなっているので、活用してみることをおすすめします。

 

▶「open sea」って何?最近流行りのNFTマーケットの特徴・使い方

 

6種類のカードが用意されている

Gods Unchained内のカードは、6種類のキャラクターが用意されています。
このキャラクターはGODと言われており、「Nature」「Magic」「War」「Death」「Light」「Deception」となっています。

このカードはそれぞれ特徴があり、組み合わせによって優劣がつきます。
そのため、うまく組み合わせることによって、勝ちやすい状況を作ることができるでしょう。

 

カードの金額にかかわるのは「レア度」と「クオリティ」

Gods Unchainedはカードによってその価値が異なると言われています。
その価値を決めているのが、「レア度」と「クオリティ」という2つの指標です。

レア度は「Common」「Rare」「Epic」「Legendary」という4つが用意されており、後者になる方がレアリティが高いカードということになります。

クオリティは「Plain」「Shadow」「Gold」「Diamond」の4つが用意されており、後者の方が希少価値が高まります。

「Legendary」や「Diamond」のカードは発行枚数が全体の1%以下となっていることから、かなり希少なものであることが分かります。
より価値が高いカードを持っていれば、より高い価格で販売することができるでしょう。

 

▶人気の高いNFTゲーム「Crypto Spells」の魅力を大公開

\人気NO.1の取引所「コインチェック」なら初心者でも安心/
コインチェック

 

Gods Unchainedで稼ぐ方法

では、Gods Unchainedで資産を稼ぐためには、どのような方法があるのでしょうか?

 

eスポーツの大会に出て賞金を稼ぐ

近年はゲームの大会である「eスポーツ」が盛り上がりを見せており、さまざまなゲームが参入してきています。
実際にGods Unchainedもeスポーツ化を公表しており、公式大会が行われることが決まっています。

賞金はプールされた金額によって決められることとなっており、1億8000万円が貯まると大会が開催されることになっています。
このことから、賞金はかなり高額になることが予想されています。

その上、公式大会以外にも賞金付きの大会が開催されているようです。
そのため、大会に出場して上位に入賞することができれば、大きな金額を1回で稼ぎ出すことが可能といえるでしょう。

しかし、Gods Unchainedのeスポーツの大会で勝つためには、ある程度レアリティの高いカードと高度な戦略を練る必要があるため、難易度はかなり高いです。
Gods Unchainedをやりこみたいという方は、大会を検討してみてもいいでしょう。

 

保有しているカードを販売する

Gods Unchainedで稼ぐもっとも簡単な方法は、自分の保有しているカードをマーケットプレイスで販売するという方法です。
よりレアなカードであれば高額で売ることができるので、簡単に資産を稼ぐことができるでしょう。

実際にGods Unchainedを遊んでいる方の中には、無課金で50万円以上の利益を出すことに成功している方もいますし、1枚のカードが300万円でやり取りされたこともあります。
そのため、夢がある方法だと言えるでしょう。

よりレア度の高いカードをゲットするためには、公式サイトでレア度の高いパックを購入するという方法が最も一般的です。
運次第にはなりますが、よりよいカードが入っている可能性は高いです。

また、週末に行われるランク戦に勝てば、無料でレアなカードを手にすることもできます。
このようにして手に入れたカードの需要が高まったタイミングで販売すれば、より高額で売り抜くことが可能でしょう。

 

▶オタク文化特化のNFTゲーム「PolkaFantasy」の人気が凄い!

 

\初めての方でもアプリで簡単!「ビットポイント」で取引を始める/
ビットポイント

 

 

まとめ

いかがでしたか?Gods Unchainedは今話題のブロックチェーンを使ったトレーディングカードゲームの1つであり、最近人気が高まってきています。
よりレアなカードを手に入れて売買すれば、思った以上に高額になる可能性もあるため、ゲームを楽しみながら稼ぎたいという方には最適なゲームといえるでしょう。

また、今後はGods Unchainedの公式大会が開催されることが予定されており、その賞金額は多額なものになると考えられています。
そのため、これからよりユーザーが増えると想定されています。

より早く始めた方がメリットがあるため、Gods Unchainedをやってみたいと思っている方は早めにスタートすることをおすすめします。

 

【メタバース×GameFi】元素騎士オンラインでの稼ぎ方

 

\今だけ!DMM Bitcoinでお得に仮想通貨取引を始める/

 

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事