2021.12.25通貨名

2021年に続々上場!Gala Gamesってどんなプロジェクト?

Gala Gamesは、2021年に一気に注目を集めているプロジェクトです。
2021年にはNFTに関連するサービスが多数登場しており、仮想通貨業界が大きく盛り上がりを見せました。

NFTはブロックチェーン技術を使うことによって、これまでは価値をつけることができなかったデジタルデータを取引できるようになったことで、さまざまな業界の企業が注目をしています。

そんな中、ブロックチェーンを使ったゲームを開発することを目的としたGala Gamesは、世界中で話題となっています。
実際に2021年には、Gala Gamesの独自トークンであるGALAがいくつもの海外の大手取引所に上場したため、知っている方も多いでしょう。

そこで今回は、世界中から注目を集めるGala Gamesの特徴と魅力を解説していきます。

 

▶仮想通貨NFTって何?今後の世の中を大きく変える仕組みを解説

\国内取引量NO.1の取引所「ビットフライヤー」を使ってみる/
bitFlyer

 

Gala Gamesとは?

Gala Gamesとは、ブロックチェーンを使ったゲームを多数開発しているプロジェクトです。

ブロックチェーン技術を使うことによって、ゲームをする中で獲得することができたアイテムを手軽に売買することができるようになりました。
しかし、この技術が魅力的であっても、実際に遊ぶことを考えるとなかなか夢中になれないゲームが多いと感じている人も多いでしょう。

このような問題を解決するために立ち上げられたのがGala Gamesです。
Gala Gamesは実際にプレイしたくなることをコンセプトとしてゲームを開発しているため、ブロックチェーン技術を使った最先端のゲームを使って、楽しみながら収益を上げることが可能となっています。

 

▶ブロックチェーンについて知りたい!

 

\セキュリティが高くて安心な取引所「Houbi」で口座開設/
フォビジャパン

 

Gala Gamesの特徴

では、Gala Gamesにはどのような特徴があるのでしょうか?

 

多くのユーザーが利用している

Gala Gamesでは、現在5つのゲームタイトルが用意されています。
その中で今遊ぶことができるのは、「Town Star」のみとなっていますが、今後他のゲームもローンチの予定が決まっています。

Gala Gamesがスタートしてまだそこまで時間は経っていませんが、すでに毎月130万人が利用していると言われています。
多くの方が遊んでいるということは、それだけGala Gamesのゲームに魅力があるということなので、安心して使うことができるでしょう。

 

NFTマーケットが用意されている

Gala Gamesでは、ゲームをするだけではなくNFTマーケットプレイスを利用することができるようになっています。
そのため、Gala Gamesのゲームで獲得したアイテムはNFTマーケットで販売することもできます。

逆にいえば、自分がほしいアイテムがあった場合、NFTマーケットで探して購入し、そのアイテムを使ってゲームを楽しむことも可能となっています。
このような遊び方はこれまでのゲームではできなかったことなので、魅力的に感じる人は多いようです。

楽しいゲームで遊びながら、ゲットしたアイテムを使って収益を上げることができるという点がGala Gamesの大きな魅力でしょう。

 

▶「open sea」って何?最近流行りのNFTマーケットの特徴・使い方

 

GALAはゲームで獲得できる

Gala Gamesでは、独自のトークンであるGALAが用意されています。
このGALAは取引所で売買する以外に、Gala GamesのNFTマーケットプレイスで利用することができるようになっています。

Gala Games内に用意されている「Town Star」は、街づくりをしたり農作物を育てるゲームとなっているのですが、そのゲームを楽しんでいけばTownCoinが付与されます。
このTownCoinは、自分で作ったものを一定数販売したり、NFTで街づくりをして一定の条件をクリアしたらもらうことができます。

TownCoinはGALAトークンに交換することができるので、遊んでいるだけで自然と資産を獲得できるという点が、Gala Gamesのゲームのおもしろいところです。

基本的に人気のブロックチェーンゲームは初期費用が数十万円かかるケースが多いですが、Town Starは手数料を含めても約2万円程度で済むので、お得に始めることができる点もありがたいでしょう。

 

▶今話題のブロックチェーンゲーム「The SANDBOX」の魅力とは

 

\人気NO.1の取引所「コインチェック」なら初心者でも安心/
コインチェック

 

管理者が不正をできない仕組み

Gala Gamesでは、エコシステムという経済システムを用意しています。
エコシステムとは、プラットフォームに追加するアイテムやコンテンツの所有、資産提供するゲームの決定をユーザーの投票によって行うというものです。

すべての情報をGala Gamesではなく、エコシステムが管理するので、運営側が不正をすることはできません。
ランダムに報酬が分配されるので、安心して利用することができるでしょう。

 

エコシステムのノード参加で報酬がもらえる

Gala Games内に用意されているエコシステムのノードに参加すると、GALAトークンやNFTを報酬としてもらうことができます。

Gala Gamesでは、常にノードを必要としているため、これに参加することによって何もせずに報酬をもらうことが可能です。
ただ、参加するためにはそれなりの機材が必要となるので、興味のある方は参加するといいでしょう。

 

▶仮想通貨Solanaとは?6つの魅力と高い将来性が期待される理由

 

Gala Gamesの今後の動向

では、Gala Gamesは今後どのようになっていくと予想されているのでしょうか?

 

開発中のゲームがリリース

現在、Gala GamesではTown Starのみしか遊ぶことができません。
しかし、すでに他のゲームが準備されていると言われています。

実際、その中の1つである「Spider Tank」はかなり準備が進んでおり、リリースが近いのではないかという意見が出ています。
そのため、近々新しいゲームが遊べるようになる可能性は高いでしょう。

遊べるゲームが増えるほど、Gala Gamesを使いたいと思うユーザーも増えることが予想されるため、GALAの価格も高騰するという見方をすることができます。
知名度も一気に高まることが考えられるので、GALAを保有している方は必ずチェックしておきましょう。

 

Gala Games主催のイベントが開催

2021年12月11日~13日に、Gala Games主催のイベントが開催されています。
このイベントの中では、Gala Gamesの今後の動向や新しい企画の発表が行われています。

実際にこのイベントが開催された時には、GALAの価格が大きく高騰しています。
今後もこのようなイベントが実施された際には、価格が高まる可能性が高いと言えるでしょう。

 

▶仮想通貨ネム(XEM)とアップデート版「シンボル(XYM)」の違いとは

 

他の企業とのコラボ

Gala GamesのNFTマーケットプレイスでは、元々多くの企業とのコラボ商品を発売することを発表していました。
実際に、2021年9月にはアメリカのコミック作家であるフランク・ミラーさんNFTが発売されており、約9500万円で落札されています。

このように、今後も多くのアーティストや企業とのコラボが行われる可能性が高いといえます。
そうするとGala GamesのNFTマーケットプレイスが盛り上がっていくと予想できますし、登録するユーザーの数も増えていくでしょう。

Gala GamesのNFTマーケットプレイスでは、GALAを使って取引をするため、それに伴ってGALAの価値も高騰することが予想できます。

 

\初めての方でもアプリで簡単!「ビットポイント」で取引を始める/
ビットポイント

 

まとめ

いかがでしたか?Gala Gamesは楽しみながら稼ぐことができるゲームを提供することをコンセプトとしています。
実際に多くのユーザーが毎日利用していることから、本当に楽しみながら遊ぶことができるゲームになっていることが分かります。

今後も新たなゲームがリリースされると言われていますし、さまざまな企業とのコラボが実施されると思いますので、GALAの価格も大きく高騰するでしょう。
ゲームをしながら仮想通貨で稼ぎたいと思っている方は、ぜひGala Gamesを利用してみてはいかがでしょうか?

 

GameFi(Game+DeFi)がすごい!魅力と将来性を徹底解説!

 

\今だけ!DMM Bitcoinでお得に仮想通貨取引を始める/

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事