2022.10.12Sleep to Earn

睡眠の質で稼げる!STEPNと一緒に使える!Sleep Futureの特徴とは?

近年、仮想通貨業界で注目を集めてきているSleep to Earnをご存じですか?
睡眠を行うことによって仮想通貨を貯めることができるので、人気が高まってきています。

これまで運動を行うことによって仮想通貨が付与される「Move to Earn」やゲームを楽しみながら仮想通貨を稼げる「Play to Earn」というシステムもありましたが、なかなか継続できないと感じている方もいたようです。
しかし、睡眠であれば毎日行うことなので、メリットが大きいと感じる方も増えてきています。

そんなSleep to Earnの中でも今チェックしておきたいのが、「Sleep Future(スリープフューチャー)」です。
そこで今回は、Sleep Futureの特徴やメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

 

Sleep Future(スリープフューチャー)とは?

Sleep Futureとは、シンガポールに拠点を置く寝具販売を行っている企業が運営を行っているSleep to Earnプロジェクトです。
Sleep Futureの仕組みを使うことによって、睡眠技術の研究・開発や、ユーザーの睡眠の質の改善を目的とされています。

現在はまだアプリは開発中となっていますが、2022年12月にはリリースされる予定となっています。
寝具会社が展開している上に、人気の高いBNBブロックチェーンを利用していることもあり、まだリリースされる前でありながら多くの注目を集めているプロジェクトとなっています。

 

ビットフライヤーの口座開設方法

まだビットフライヤーの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

国内の取引所
「ビットフライヤー」の口座開設をする!"
「ビットフライヤー」の口座開設をする

詳細はビットフライヤーの取引所開設をご覧ください

 

 

Sleep Futureの特徴

Sleep Futureは、他のSleep to Earnとは異なる特徴も多く用意されています。

 

Sleep to Earnの特徴

・睡眠の質に応じて仮想通貨が付与される
・無料でも使うことができる
・Sleep to Earn以外の機能もある総合的なプラットフォーム
・代表的なMove to Earnである「STEPN」と併用できる
・ステーキングをすることができる
・すでに多くの企業と提携している

 

そこでここからは、Sleep Futureの特徴やメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

睡眠の質に応じて仮想通貨が付与される

Sleep Futureは、Sleep to Earnとなっています。
そのため、自分が毎日行う睡眠によって、報酬として基軸通貨である「SLEEPEE」というトークンを獲得することができます。

Sleep Futureで測定されるのは、睡眠の質です。
用意されているアプリによってその日の睡眠の状態を監視し、決められた基準によってスコアを計算します。
そのスコアに応じて、SLEEPEEトークンが付与されるという仕組みです。

寝ながら仮想通貨を稼ぐことができるので、誰でも取り組みやすいと期待が高まっています。

 

無料でも利用することができる

これまで登場したMove to EarnやPlay to Earnの場合、有料となっているものが多くありました。
しかし、Sleep Futureは無料でも行うことができる点も魅力と言われています。

無料でのプレイであっても、睡眠のスコアが100%となれば、2.0USDT分のSLEEPEEが付与されます。
その上、条件を満たせば獲得できるトークンの量を増やすことができる仕組みとなっているようです。

 

Sleep to Earnでトークンを増やす方法
・経験値(XP)によってシークレットボックスを得て、100%までトークンをブーストする
・NFTのアクティベートを使って最大獲得トークンを10USDTまでふやす
・NFTのレア度によって獲得トークンを10~100%までブースト
・3NFTを保有して、獲得トークンブースト

 

無料でもこれだけ幅を広げることができるので、十分に稼ぎやすくなるでしょう。
また、課金を行うことによってより得られるトークンが増えるので、実際に使ってみながら検討することも可能です。

 

コインチェックの口座開設方法

まだコインチェックの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

国内の取引所
「コインチェック」の口座開設をする!"
「コインチェック」の口座開設をする

詳細はコインチェックの取引所開設をご覧ください

 

 

Sleep to Earn以外の機能もある総合的なプラットフォーム

Sleep Futureは、Sleep to Earnの1種と紹介されることが多いです。
しかし、ただ睡眠によって仮想通貨を貯めるだけではなく、睡眠によって健康習慣を改善する仕組みが整えられた総合的なプラットフォームとなっています。

注目されている主な機能は、以下の通りです。

 

・Sleep Town:シンガポールとマレーシアにある睡眠体験施設
・Sleep Store:睡眠関連の商品やサービスを購入することができる
・Slepee:睡眠を監視することができるスマホアプリ
・Sleep Doctor:Sleep Futureや提携先のクリニック
・Sleep Cloud:睡眠に関するデータの保存
・Sleep Edu:睡眠やライフスタイルに関するオンライン教育

このようなサービスが用意されており、自分の睡眠の質を高めてより健康的なライフスタイルを送ることができるようになります。
そのため、仮想通貨を貯めるだけではない魅力があるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

 

代表的なMove to Earnである「STEPN」と併用できる

Sleep Futureは、人気の高いMove to Earnである「STEPN」と併用して利用することができます。

 

STEPNとは?
STEPNとは、歩くことによって仮想通貨を貯めることができるシステム。
NFTを付与する必要があり、そのレア度やレベルによって付与されるトークンの量が変わる。

 

STEPNは運動をすることによって仮想通貨をもらうことができる上に、多くの方が参入しているのでNFTを売買して利益を出すこともできます。
そのため、普段から利用している方も多くいるようです。

そんなSTEPNとSleep Futureは併用して使うことができるのです。
昼間、ウォーキングを行うことによってより多くの仮想通貨を稼ぐこともできますし、体を適度に疲労させることによってより睡眠の質を高めることができます。

 

ステーキングをすることができる

Sleep Futureでは、ステーキングを行うことができます。

 

ステーキングとは?
ステーキングとは、仮想通貨を保ネットワークに参加することによって、報酬を得られるという仕組み。
ステーキングが可能な銘柄は限られていますが、利率が高いのでより稼ぎやすい方法だと言われている。

 

ステーキングを行うことによって、より多くの収益を得ることができるため、睡眠をとるだけで多くの通貨を稼ぐことが可能となります。
このような仕組みがあるので、利用しやすいと感じている方も多くいるようです。

 

 

Bybitの口座開設方法

まだBybitの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

海外の取引所
「Bybit」の口座開設をする!"
「Bybit」の口座開設をする

詳細はBybitの取引所開設をご覧ください

 

 

すでに多くの企業と提携している

Sleep Futureはまだリリースされていないプロジェクトです。
しかし、すでに多くの企業が参入しています。

 

morpheus labs/HUAWEI Cloud/HOO/boom/ASIA/KINGSDOWN/Mysleep/LEDY  AMERICANA
BLOCK ASIA/DIVINER PROTOCOL/Bitkeep/BLOCK TIDES/金色財経

 

この中には睡眠に関する企業もありますし、大手の通信機器メーカーも含まれています。
それだけの企業が提携しているということは、今後よりサービスを向上させていくと期待されています。

 

まとめ

Sleep Futureは睡眠をとることによって仮想通貨を稼ぐことができるSleep to Earnの1つです。
ただ仮想通貨がもらえるだけではなく、健康のための睡眠環境の向上も行えるプロジェクトとなっているので、より安心して取り組むことができるでしょう。

現在検討している方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

GMOコインの口座開設方法

まだGMOコインの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

国内の取引所
「GMOコイン」の口座開設をする!"
「GMOコイン」の口座開設をする

詳細はGMOコインの取引所開設をご覧ください

 

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事

著者プロフィール

NEXT FINANCIAL INNOVATION株式会社 代表取締役 菊山 敬太郎
大学在学中にカナダに海外留学を経て、その後税理士法人で勤務しながら大学院で法学研究科を卒業後、経済情報研究科にも進学し経済を学ぶ。
税理士事務所で勤務と同時に2020年6月に資金調達及びメディア運営の法人会社を設立する。

仮想通貨歴
2017年に仮想通貨の投資に参加。
仮想通貨の売買するだけではなくブロックチェーンの素晴らしさを広めたくなり2021年9月にブログを開設しました。
仮想通貨について15以上取引所を開設し、100種類以上の通貨を売買を継続中。仮想通貨、NFT、DeFi、DAO、GameFi、web3.0などブロックチェーンに関わる分野を色々調べて仮想通貨ブログを運営しています