2022.11.07GameFi+Play to Earn

【仮想通貨✖️NFT】ALICEの魅力に迫る

最近、仮想通貨に使われているブロックチェーンを使用したNFTゲームが人気になってきていることをご存じですか?

NFTゲームは自分の保有しているアイテムの独自性が証明されていて、マーケットプレイスで売買することができたり、ゲームをクリアすることによって、独自トークンが付与されるという仕組みが用意されているので、誰でも楽しみながら稼ぐことができる点が魅力と言われています。

NFTゲームが人気になることにより、多くのNFT関連の仮想通貨銘柄が高騰していますが、その中でも大幅な価格変動を見せているのが「ALICE」です。
そこで今回は、my neighbor aliceというゲーム内で使用されているトークン「ALICE」について詳しく見ていきましょう。

 

ビットフライヤーの口座開設方法

まだビットフライヤーの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

国内の取引所
「ビットフライヤー」の口座開設をする!"
「ビットフライヤー」の口座開設をする

詳細はビットフライヤーの取引所開設をご覧ください

 

 

仮想通貨「ALICE」とは?

仮想通貨である「ALICE」は、my neighbor aliceというゲームで使用することができる独自トークンとなっています。

ALICEは現在仮想通貨業界で盛り上がっているメタバース銘柄の1つで、my neighbor aliceのゲームを使っている人はもちろんですが、それ以外の方も保有している方が多いと言われている通貨です。

ALICEのプラットフォームであるmy neighbor aliceの正式リリースは2022年の春頃と言われているので、現状ではテスト版でしか遊ぶことができませんが、すでにALICEへの注目度は高く、2021年9月時点では1000円程度だったものが11月には約3000円台まで高騰しています。

リリースする前からこれだけ価格が高騰しているということは、それだけ投資家からの期待が高まっているコインだと言えるでしょう。

 

 

my neighbor alice(ALICE)の特徴

ではここからは、my neighbor aliceというゲームとその中の独自トークンであるALICEの特徴について見ていきましょう。

 

 

どうぶつの森に近いゲーム内容

my neighbor aliceというゲームは、すでに準備されている土地に対して家を建てたり、作物を育てたりと自分らしい楽しみ方ができる空間となっています。
今あるゲームでいうと、人気の高いどうぶつの森に近いと言われています。

NFTゲームは遊びながら楽しめるという点が魅力と言われていますが、ゲーム自体があまりおもしろくなくて続かないという声も多数ありました。
しかし、my neighbor aliceは人気の高いゲームに近くて、自分のペースで楽しめる要素がたくさんあるため、ゲームだけでも十分に楽しむことができますし、同時に稼ぐことができるので魅力的でしょう。

 

 

ゲームをすればALICEがもらえる

my neighbor aliceには、さまざまなクエストが用意されています。
毎日用意されているクエストをクリアしていくことによって、独自トークンであるALICEをもらうことができます。

コツコツと続けることによって、ALICEを多く獲得することができますし、毎日価値が変動しているため、これからも価格が高まる可能性は高いと言えるでしょう。

 

 

 

NFTを売却してALICEを獲得できる

my neighbor alice内のアイテムは、すべてNFTとなっています。
そのため、自分が獲得したNFTのアイテムをマーケットプレイスで販売することによって、ALICEという仮想通貨を獲得することができます。

my neighbor aliceは自由度が高いゲームとなっているため、その分多くのアイテムを売買して利益を出すことができるので、より利益を獲得しやすいゲームだと言えるでしょう。

 

 

ステーキングで稼ぐことができる

my neighbor aliceで遊ぶと、ALICEという仮想通貨を得ることができますが、そのALICEをステーキングすることができます。

ステーキングとは、仮想通貨を預けることによって金利をもらうことができる仕組みです。
そのため、自分が何もしなくても利益を得られるという点が魅力となっています。

my neighbor aliceで遊んでALICEを獲得したら、ステーキングしておいた方がよいでしょう。

 

Bybitの口座開設方法

まだBybitの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

海外の取引所
「Bybit」の口座開設をする!"
「Bybit」の口座開設をする

詳細はBybitの取引所開設をご覧ください

 

バイナンスで取引されている

ALICEは、世界一の取引所と言われているバイナンスに上場しています。
バイナンスは人気が高く、取引量もユーザーもかなり多いため、多くの方が手軽にALICEの取引ができる環境になっているといえます。

仮想通貨は需要によって価格が大幅に高騰するので、大手の取引所に上場しているということは大きなメリットでしょう。

 

 

my neighbor aliceの土地の特徴

my neighbor aliceのゲームの中では、土地を保有して貸し出したり、サービスを提供することが可能となっています。
そのため、土地についても詳しく知っておくことが重要でしょう。

 

my neighbor alicの土地の特徴

・土地はすべてNFTとなっている
・10000区画が用意されている
・6つの島に分かれている
・所有した土地は自分の好きなようにデザインすることができる

 

そこでここからは、my neighbor aliceの特徴について詳しく見ていきましょう。

 

土地はすべてNFTとなっている

my neighbor aliceで用意されている土地は、すべてNFT化された状態となっています。
そのため、ブロックチェーン技術によって唯一無二であることが証明されています。

NFT化していることによって、土地を保有している方は自由に売買することができますし、レンタルして利益を得ることもできるのです。
今後、my neighbor aliceの人気が大きく上がれば上がるほど、土地の価格も高騰することが考えられるでしょう。

 

10000区画が用意されている

my neighbor aliceの土地は、全部で10000区画用意されています。
他のNFTゲームに比べると、土地の数は多いといえるかもしれません。

ただ、すでに限定された土地しか用意されていないので、my neighbor aliceを利用するユーザーが増えれば増えるほど、価格が高騰しやすい状態になることが予想されます。
気になる方は土地を保有しにいった方がよいでしょう。

 

6つの島に分かれている

my neighbor aliceの中には、6つの島が用意されています。

 

my neighbor aliceの6つの島
・Snowflake Island(スノーフレーク島)
・Medieval Plains(中世の平原)
・Nature´s Rest(ネイチャーズレスト)
・Lummestad [The Town](ルンメスタッド)
・Sandy Coast(サンディーコースト)
・Submerged Islands(水没した島々)

それぞれ異なる特徴があるので、自分の好みの場所を保有するといいかもしれません。
ではここからは、それぞれの島の特徴について見ていきましょう。

 

Snowflake Island(スノーフレーク島)

スノーフレーク島とは、寒い環境となっている島です。
神秘的な起源があり、氷の彫刻が多く並んでいます。

そのため、特別感のある景色を楽しむことができるでしょう。

 

Medieval Plains(中世の平原)

中世の平原とは、その名の通り低い丈の植物が生えており、草原が広がっている島です。
石造物も多く設置されており、中世の雰囲気を醸し出しています。

また、牛を放牧するのにも最適な場所だと言われています。

 

Nature´s Rest(ネイチャーズレスト)

ネイチャーズレストとは、緑が豊かな島で深い森が広がっている場所となっています。
そのため、癒しの島ということができるでしょう。

黄色の帽子をかぶったクマが生まれる場所にもなっています。

 

Lummestad [The Town](ルンメスタッド)

ルンメスタッドとは、ルンメルダ諸島の中央に配置されている島です。
小さな島となっていますが、店もたくさん出ており、多くの人が集まるにぎやかな場所だと言われています。

イベントが開催されることも多く、魅力的な場所でしょう。

 

Sandy Coast(サンディーコースト)

サンディーコーストとは、その名前の通りほとんどが砂でできている島のことです。
複数の島でできており、モルディブに似たリゾート空間となっています。

ビーチでの生活を楽しみたい方におすすめの島と言えるでしょう。

 

Submerged Islands(水没した島々)

my neighbor aliceの中には、水没した島もたくさんあります。
しかし、海の中に水没した島にも謎が用意されていたり、宝が眠っているということもあります。

そのため、そこにたどり着くために冒険に出る方もいるようです。

 

所有した土地は自分の好きなようにデザインすることができる

my neighbor aliceの中で所有した土地は、自分の好きなようにデザインをすることができます。
オーナーの好みに合わせてアレンジできるのは魅力的だといえるでしょう。

実際に、オーナーの中には家を作ったり、動物や植物を育てるなどの行動をして楽しむことができます。
イメージとしては、どうぶつの森のように遊ぶことができるということです。

より自由に遊びたいと考えている方は、my neighbor aliceの中で土地を保有するといいでしょう。

 

GMOコインの口座開設方法

まだGMOコインの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

国内の取引所
「GMOコイン」の口座開設をする!"
「GMOコイン」の口座開設をする

詳細はGMOコインの取引所開設をご覧ください

 

今後ALICEが高騰する可能性

では、ここからALICEの価格はどのように変動するのでしょうか?

高騰する可能性について見ていきましょう。

 

 

リリース後に大ヒットすれば大幅な高騰

ALICEはすでに人気が高まっている仮想通貨ですが、ALICEを扱うことができるmy neighbor aliceはまだ正式にリリースされていません。
現在はテスト版のみが運営されており、正式なリリースは2022年春頃を予定しています。

そのため、今後正式なバージョンがリリースされて、多くのユーザーが利用すればよりALICEの価格が高騰する可能性があると言われています。

my neighbor aliceはどうぶつの森にインスピレーションを受けて作られているゲームなので、普段からあまりゲームをしない方でも楽しみながら稼ぐことができますし、報酬を得られるポイントも多いので、魅力的でしょう。

my neighbor aliceに対する期待値もすでに大きいので、正式にリリースされたら今後はより大きく価格が伸びると考えられます。

 

 

メタバース関連銘柄が高騰している

近年、ブロックチェーンを使ったゲームに関する銘柄や、メタバース関連の銘柄が大きな高騰を見せています。
この勢いは2021年頃から始まっていますが、今でもその流れは継続していると見ることができます。

そのため、今後もまだまだメタバース関連の銘柄が高騰していく可能性は高いですし、それに伴ってALICEの話題も大きくなることが予想されています。
ALICEの価格を見る時には、併せて他の関連銘柄も見ておくことによって、高騰の流れをチェックすることができるでしょう。

 

 

取引所への上場

現状では、ALICEを取引できる取引所はそこまで多くありません。
しかし、すでに大手の取引所であるバイナンスで取引をすることができるので、注目は十分に集まっているといえます。

そのことから、他の取引所に上場する可能性もありますし、その日はそんなに遠くないと考えることができます。
また、日本の取引所にも上場すれば、日本人からのmy neighbor aliceの人気も高まることが予想されるため、今後の動向に期待が高まっています。

 

BINANCEの口座開設方法

まだBINANCEの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

海外の取引所
「BINANCE取引所」の口座開設をする!"
「BINANCE取引所」の口座開設をする

詳細はBINANCEの取引所開設をご覧ください

 

 

 

税金計算なら
「クリプタクト」を使ってみる!"
「仮想通貨税金計算サービスクリプタクト」に登録する

 

まとめ

いかがでしたか?my neighbor aliceは日本で爆発的な人気となったどうぶつの森に近いNFTゲームとなっています。

普段からあまりゲームをしない方でも自分のペースで気軽に楽しむことができますし、アイテムを集めたりクエストをクリアすることによって、ALICEという仮想通貨がもらえるので、楽しみながら資産を築くことができるでしょう。

ALICEはまだmy neighbor aliceが正式にリリースされていない状態でも、大幅な価格の高騰を見せているため、今後ゲームが正式にリリースされたり、新たな取引所での上場を果たせば、かなり大きな価格の高騰がすると期待されています。

そのため、気になる方はmy neighbor aliceで遊んでみることをおすすめします。

 

コインチェックの口座開設方法

まだコインチェックの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

国内の取引所
「コインチェック」の口座開設をする!"
「コインチェック」の口座開設をする

詳細はコインチェックの取引所開設をご覧ください

 

フリーワード検索

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事

著者プロフィール

NEXT FINANCIAL INNOVATION株式会社 代表取締役 菊山 敬太郎
大学在学中にカナダに海外留学を経て、その後税理士法人で勤務しながら大学院で法学研究科を卒業後、経済情報研究科にも進学し経済を学ぶ。
税理士事務所で勤務と同時に2020年6月に資金調達及びメディア運営の法人会社を設立する。

仮想通貨歴
2017年に仮想通貨の投資に参加。
仮想通貨の売買するだけではなくブロックチェーンの素晴らしさを広めたくなり2021年9月にブログを開設しました。
仮想通貨について15以上取引所を開設し、100種類以上の通貨を売買を継続中。仮想通貨、NFT、DeFi、DAO、GameFi、web3.0などブロックチェーンに関わる分野を色々調べて仮想通貨ブログを運営しています