2022.03.03基礎知識

メタバース参入企業一覧 日本編 

世界ではメタバースの導入にむけて多くの企業が参入しようとしています。

ここで日本ではどのような企業がこのメタバースの参入を検討しているのか、そして実際に動きだしているのかを見ていくこととします。

 

ソニー

EV事業の新会社への本格事業化もあり、VISION-SとしてセダンタイプだけでなくSUVタイプも公開しています。

また、スポーツの判定を支援するカメラシステムホークアイを活用したサービスでは、ライブ映像で捉えた動きを高度なAI認識や画像処理でデータに変換し、自分のアバターを作ったファンが仮想通貨で交流して楽しめ、近いうちに提供される予定です。

 

すぐ利益が出るものでなく、利用者も少ないかもしれませんが、ジワジワとメタバース事業に取り組んでいる1つの企業です。

 

\国内ビットコイン取引量NO.1「ビットフライヤー」を使ってみる/

「※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitFlyer

マッチ・グループ

パナソニック

海外メディアも大きく報じるほどメタバース事業に本格参入します。

CESでの発表において、各国メディアからここ10年以上、ハードウェアスタートアップ業界で生きてきた中で最も高かったとされています。

 

2018年4月に完全子会社化したシフトールを通じて、メタバース向けのVR機器3製品

・眼鏡型のVRヘッドセット メガーヌエックス

・ペブルフィール

・口に装着すると音漏れを少なくできるマイク ミュートーク

が発売予定です。

 

メガーヌエックスは画面に有機ELパネルを小型化したマイクロ有機ELを採用し、5K相当の高精細な映像を映し出します。

そのため、映像が滑らかで、表現力に優れた10bit HDR対応のためQuest 2に比べてコントラストがはっきりしていて、オブジェクトの輪郭がくっきり明るく見えます。

電源はACアダプターから得るためバッテリーも要らず、VRヘッドセット「Oculus Quest 2」の重量503gに対して、約半分くらいの約250g(本体のみ)とかなり軽量です。

双眼鏡のように「視度調整」機能があり、メガネなしで視力が0.1の人でもこのメガーヌエックスをかけること問題なく見えるようです。

 

また、販売予定価格2万円前後のペブルフィールは、手のひらサイズの冷熱装置で、ペブルフィールをつけたまま専用シャツを着ると、首元が熱くなったり冷たくなったりし、より現実的に体感できます。

さらに、ミュートークはメタバース内で会話を楽しんだり、テレビ会議をし始める際など、自分の声が外に響くことを防ぎます。

 

その他、予約販売を始めたVR向けセンサー「ハリトラックス」(2万7,900円)は体の下半身に装着して動きを読み取るセンサーで、VR上のアバターの動きと連動でき、これまで読み取りが難しかった股下の動きまで捕捉できます。

 

デジタルカメラで撮影した人物を3次元で仮想空間に再現できるアプリの開発を進めており、市販のゴーグル型のVR端末を用いて、遠隔地にいる人と実際にその場で会話をしているようなビデオ通話することが可能です。

 

AMLOS(アクティベート・マイライン・オブ・サイト)では、米国マイクロソフトとの協力で開発し会議室に設置したカメラなどから、同時に複数の画像が取り出せます。

マイクロソフトのコラボレーションツールTeams(チームズ)とクラウドプラットフォームAzure(アジュール)との連携を行います。

 

ソース画像を表示

 

\Bybit口座開設は下記のリンクよりスムーズに解説できます/
https://www.bybit.com/register?affiliate_id=34089&group_id=0&group_type=1

 

リコー

リコーと鹿島が、建設現場で周囲360度を映し出せるライブ映像の中に、何人もの関係者が遠隔参加して現場の状況把握や相互の打ち合わせができるシステムを、実際に現場にて取り入れています。

また、事業用・BtoB向けとして事業を進めています。

 

 

メタバース上で開催される世界最大のVRイベント『バーチャルマーケット2021』第一弾にてお披露目企業

株式会社HIKKYは、2021年12月4日(土)から12月19日(日)に開催するメタバース上で開催される世界最大のVRイベント『バーチャルマーケット2021』の出展企業第1弾として開催しました。
その中で多数の企業が参加しました。

ちなみにバーチャルマーケット2021の第一弾は「バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数」としてギネス世界記録(TM)に認定されました。

メタバース・シティをテーマとして企業出展会場の舞台はパラリアル渋谷 と パラリアル秋葉原 です。

パラリアルはパラレルワールド(並行世界)とリアル(現実世界)を合わせた造語になります。

現実世界の渋谷と秋葉原の街並みが広がる中来場者が増えれば増えるほど伸びるビル、 リアルとメタバース両方の街のプチ情報がポップアップで浮かび上がる空間タイムラインなど、 メタバース上だからこそできるパラリアルな街を表現していました。

イベントの際の状況も含め、参加企業を下記でご紹介します。

 

株式会社ローソン

パラリアル秋葉原に設置されたバーチャル店舗では、 おなじみのローソンオリジナル商品紹介に加え、 素材とケーキを組み合わせて作るオリジナルクリスマスケーキの制作や、 その場で撮影した写真でオリジナルパッケージにできるオリジナルからあげクン制作、 セルフマシンで淹れたコーヒーをバーチャル空間で持ち運ぶことが出来るセルフコーヒーマシン体験など、バーチャルでしか味わえないコンテンツが揃っています。

期間限定で有名VTuberが1日店長を務めたり、企画を届けたり、 人気VTuberのオリジナル3Dアイテムの販売も予定されていました。

 

SMBC日興証券株式会社

パラリアル渋谷に登場したブースでは、 リーマンショックやアベノミクスなどのダイナミックな相場変動を疑似体験できる“株価連動ジェットコースター”や、 業界の第一線で活躍する証券アナリストなどの専門家と直接話ができる“バーチャル座談会”など、 投資や資産運用をもっと身近に感じられるようなメタバース上ならではのコンテンツを提供しました。

 

株式会社ビームス

3度目の出展となり、パラリアル渋谷に登場したBEAMSブースでは、 初のオリジナルアバターの販売の他、 「ちびまる子ちゃん」と「オッドタクシー」、 「The Wonderful! design works.」のリアル商品&3Dモデル商品を展開しました。

また、Netflixにて全世界独占配信されるNetflix映画「浅草キッド」とコラボした2Fエリアでは「バーチャル浅草」を再現することで昭和の浅草にタイムスリップしたかのように感じられます。

エリア内にある浅草フランス座では、 劇中で大泉洋と柳楽優弥が見事に披露したタップダンス体験も可能でした。

 

株式会社テレビ朝日

パラリアル渋谷に、 テレビ朝日本社社屋をイメージした2階建てのブースが登場しました。

1Fエリアにはテレビ朝日で放送中のバラエティ番組「お願い!ランキング」の世界観が広がり、 歴代のキャラクターたちが大集合しました。

2Fエリアではテレビ朝日の人気4番組のリアルグッズ販売や、 弘中綾香アナウンサーやお笑いコンビ「ぺこぱ」のシュウペイさんが考案したキャラクター“うさペイ”の3Dモデルの展示、 テレビ朝日スタッフによるバーチャル接客などのコンテンツを提供しました。

 

\初めての方でもアプリで簡単!「ビットポイント」で取引を始める/
ビットポイント

株式会社東京マルイ

前回と比べたパラリアル秋葉原に設置されたデザインを刷新したブースでは、 発売間もない新作のエアソフトガンを3Dモデルで多数展示したほか、 試射ができるシューティングレンジも設置されました。

2階エリアではミリタリーVTuber「彩まよい」、 育成&戦略シミュレーションゲーム「ドールズフロントライン」、 ミリタリー業界での知名度が抜群なアパレルブランド「MAYOZONES」とのコラボコーナーを展開しました。

 

株式会社小学館集英社プロダクション

パラリアル秋葉原に登場した小学館集英社プロダクションブースでは、 今年で25周年を迎えたテレビ東京系列で放送中の番組「おはスタ」の世界観溢れるコンテンツを展開、現在のおはスタスタジオを再現した1Fエリアでは、 おはスタおなじみ「おーはー」のポーズをする歴代MCやまちゃん(山寺宏一さん)、 おのちゃん(小野友樹さん)、 はなちゃん(花江夏樹さん)、 スバにぃ(木村昴さん)の4名に加え、 おはスタから生まれた人気キャラ「怪人ゾナー」の3Dモデルの展示や、 歴代のおはガール衣装の展示、 25周年を記念したカレンダーボードの設置など、 おはスタ25周年を祝う豪華な内容となっていました。

さらに、 2Fエリアでは2015年のおはスタスタジオと、 「ガル学。 ~聖ガールズスクエア学院~」よりガールズアリーナが再現されました。

 

株式会社大丸松坂屋百貨店

パラリアル渋谷の中に、 歴史を感じさせる和テイストのビル「バーチャル大丸・松坂屋」が出現し、 ユーザーは、 食品3Dモデルで商品の形状を確認したり、 カタログで詳細を見たり、 商品を購入することが可能です。

クリスマスやお正月にもぴったりな、 ローストビーフ、 カニ鍋、 オードブルやスイーツなど、 年末年始の食卓を彩る“ごちそうグルメ“が2700点以上揃います。

ブース内には、 「回転グルメ」カウンター席や座敷席があり、 ユーザーがのんびりくつろぐことのできる空間があり、  期間中には100人以上のお客様が集う「メタバース宴会」を開催します。

大丸松坂屋のスタッフが、 アバター姿でお客様を接客、スマホからでもアプリレスで入場可能なクラウド会場もオープンしました。

\人気NO.1の取引所「コインチェック」なら初心者でも安心/
コインチェック

 

株式会社マーベラス

パラリアル渋谷に設置された「シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK」の世界観を活かしたクリスマス仕様のビルからは、 巨大なサンタ雪泉がお出迎えし、特別なプレゼントがもらえる仕掛けがあります。

また、世界一初心者にやさしいアバター販売の形を目指し、 ブース内ではクリスマスツリーゲームや雪合戦、 写真撮影を楽しむことが可能で、 バーチャルマーケット期間限定のクリスマス仕様アバター販売や、 無料3Dモデルの配布も行いました。

 

玄人志向

 

 

パラリアル秋葉原に設置されたゲーミングPCを模した外観のブース内には、 カップルのゲーミング部屋をイメージした“ゲーミングお砂糖部屋”が登場しました。

また、 VTuberになりきって動画配信体験をすることが可能で、リアルPCパーツ販売エリアでは、 秋葉原のPCパーツショップを訪れたような感覚で買い物をすることができます。

 

アークシステムワークス株式会社

 

 

PS4、 PS5、 Steamで発売中の人気対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR -STRIVE-』が出展しました。

パラリアル秋葉原に登場するブース内では、 同作の人気キャラクター「メイ」の帽子を無料配布予定のほか、 シューズやパーカー、 リュックなどの衣装3Dモデルをお得に購入できました。

また、アンケートに答えるとイベント期間限定で「ラムレザル」の帽子モデルも無料でプレゼントされ、自分のアバターが参戦した様子を撮影できる、 対戦画面風のスペシャルフォトブースも用意され、 記念撮影を撮ることができます。

 

Bauhutte(バウヒュッテ)

 

 

パラリアル秋葉原に設置された特設ブース内では、 今回のために特別に制作した『浮遊VRゲーミングチェア』に乗りながら移動することが可能でした。

また、VRチェアを3Dアバターとして期間中限定で無料配布され、1Fエリアではバウヒュッテの代表的なゲーミング家具の3Dモデルをブラックで統一され精緻に再現して多数展示しました。

2Fエリアではバウヒュッテ商品の3Dモデルたちを自由に組み合わせ、 自分だけの“デスク秘密基地”が作れるカスタマイズ体験コーナーを展開しました。

 

株式会社COMP

 

 

パラリアル渋谷に登場する、 白と黒を基調としたスタイリッシュなブースの中央には“巨大シェーカーが”設置されており、 COMPのドリンク作り体験ができました。
そのほか、 展示されている4種類の食品の3Dモデルを選択すると、 それぞれの商品の栄養素グラフがポップアップ表示される仕掛けがあり、 視覚から楽しく栄養素に関して学べました。

また、すべての栄養素をチェックした人には、 COMPオリジナルシェイカーの3Dアイテムをプレゼントしました。

\今だけ!DMM Bitcoinでお得に仮想通貨取引を始める/

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事