2021.12.22基礎知識

【メタバース】仮想通貨銘柄が高騰!将来性紐解く

2021年に入ってから、メタバースを使ったプラットフォームが増えてきています。

メタバースとは、インターネット上に作られた仮想空間のことを指しており、ゲームやオンラインイベント、プラットフォーム内での売買などさまざまなことが行われているのです。
その取引の際に使われているのが、仮想通貨です。

しかし、メタバースと仮想通貨にはどのような関係があるのか、分からないという方も多いでしょう。
そこで今回は、メタバースと仮想通貨の関係性について見ていきましょう。

 

▶メタバースって何?仕組みやメタバースの仮想通貨について大解説!

 

国内の取引所
「ビットフライヤー」を使ってみる!"
「ビットフライヤー」に登録する

メタバースの特徴

ではここからは、メタバースの特徴について見ていきましょう。

 

世界中のユーザーがアクセスできる

メタバースとは、インターネット上に作られた仮想空間です。
そのため、世界各国のユーザーがアクセスすることができる仕様となっています。

メタバースでは現実世界とあまり変わらない空間を楽しむことができる上に、現実世界ではなかなか会うことができない方でも気軽に会話をしたり取引を行うことができるので、人気が高まってきています。
国や土地柄、政治情勢などで格差が生まれることがない点も魅力の1つでしょう。

 

▶今話題のブロックチェーンゲーム「The SANDBOX」の魅力とは

 

現実ではできない体験が行える

メタバース内では、現実と同じような交流をインターネット上で行うことができるだけではなく、現実ではないからこそできる体験を行うことも可能となっています。

実際に、メタバースを使ってオンラインイベントやライブなどを行うアーティストも増えてきていますが、現実の技術では行うことができない装飾を実現することもできるので、普段は体験できない世界観を楽しむことができると言われています。

 

さまざまなコンテンツを売買できる

メタバースが現実に作られたのは最近のことですが、メタバースの考え方自体は以前から存在していました。
それでも現実にできなかった理由は、デジタルコンテンツは簡単にコピーすることができるからです。

しかし、ブロックチェーン技術が発展したことによって、そのコンテンツが唯一無二であることを証明できるようになったため、さまざまなデジタルコンテンツを売買することができるようになりました。

そのことにより、メタバース内の土地を売買して取引を行ったり、ゲーム内のアイテムを販売することができたりと、日常生活に近い取引を楽しむことが可能となっています。

 

▶「open sea」って何?最近流行りのNFTマーケットの特徴・使い方

 

国内の取引所
「Houbi」を使ってみる!"
「Houbi」に登録する

 

 

 

メタバースと仮想通貨の関係性

では、メタバースと仮想通貨にはどのような関係があるのでしょうか?
具体的に見ていきましょう。

 

メタバース内の取引で仮想通貨を使う

メタバースのプラットフォームには、それぞれのトークンが用意されています。
その仮想通貨は、メタバースのプラットフォーム内で取引をする際に使うことができるようになっています。

メタバースに関連した仮想通貨を使えば、より便利に取引を進めることができますし、希少価値の高いアイテムをゲットすることができるので、プラットフォームの人気が高まることによって仮想通貨への注目が高まると言われています。

 

ゲームをすると仮想通貨がもらえる

メタバースで最も人気が高いのが、ゲーム業界です。
メタバースの機能を使うことによって、リアルではできない仮想空間でゲームを楽しむことができるので、非日常を楽しむことができると言われています。

実際にすでに多くの企業がメタバース内の土地を購入し、その場所にゲームを構築して遊ぶことができるようになっています。
その場合、ゲームを楽しむことによって仮想通貨をもらうことができたり、ゲーム内でゲットしたアイテムを取引することによって、多くの仮想通貨を手にすることも可能となっています。

 

▶GameFi(Game+DeFi)がすごい!魅力と将来性を徹底解説!

 

国内の取引所
「コインチェック」を使ってみる!"
「コインチェック」に登録する

ユーザーが増えると通貨の価値が上がる

メタバースのプラットフォームを使うユーザーが増えてくると、その通貨を使って取引をする方が増えてきます。
仮想通貨は需要と供給によって価格が変動するため、通貨の需要が高まれば高まるほど価格が高騰していくと言われています。

現在はメタバースのサービスがどんどん充実してきており、多くのユーザーが利用するようになっているため、今後よりメタバースのサービスを使う方が増えれば価格が高騰すると考えられます。

すでに多くの大手企業がメタバースに対して投資を行っていることから見ても、メタバースの需要が大幅に高まることは想定できるので、今メタバースの関連の銘柄を保有しておくことによって大きな価格を手にすることができるでしょう。

 

▶【仮想通貨】ETFとは?仮想通貨ETFの特徴とメリットと懸念点

 

\少額から取引をしたい方には「ディーカレット」がおすすめ/

 

メタバースと仮想通貨の今後の見通し

まだまだ発展途上であるメタバースですが、今後はどのような発展が見込まれているのでしょうか?

また、仮想通貨との関係性はどのようになっていくのでしょうか?

 

国内の取引所
「GMOコイン」を使ってみる!"
「GMOコイン」に登録する

 

 

多くの企業が参入する

メタバースはまだ新しい産業ですが、すでに多くの大手企業がメタバースに参入してきています。
メタバースを使うことによって、場所を選ばずにリアルにいるような取引を行うことができたり、現実では不可能なイベントを開催することもできるため、さまざまな業界で有効活用できる可能性があると言われています。

実際にすでに多くの業界でメタバースが使われており、これまではなかなか実現できなかったサービスが提供されています。
今後サービスが増えてくることによって、そのプラットフォーム内で使うことができる仮想通貨の需要も高まり、価値が高騰していくことが予想されています。

 

▶今後爆上がり?仮想通貨Terra(LUNA)の魅力を語る

 

投資対象として人気が高まる

メタバース内で提供されているサービスを利用するという方も多くいますし、今以上に増えてくると考えられます。
それに伴い、メタバース内の仮想通貨を投資対象として見る方も増加することが予想されています。

メタバースを使う人が増えれば、自動的にメタバース内で使える仮想通貨の価値も高まるため、メタバースのサービスを利用しない方でも保有していることによって、その利幅で利益をとることも可能となります。

また、メタバース内の土地も売買することができ、今土地を保有しておくことによって将来的に価値が高まるという投資的な見方をする方も増えてきています。
現実世界と同じようにコンテンツの価値が高まるので、投資として保有しておくという方法もおすすめです。

 

国内の取引所
「ビットポイント」を使ってみる!"
「ビットポイント」に登録する

 

 

相互接続が進んで便利な利用が可能になる

メタバースは、ブロックチェーン技術を使って構成されています。
しかし、ブロックチェーンはそれぞれの通貨によって仕組みが異なり、現状では互換性がないと言われています。

ただ、近年はブロックチェーンの相互接続が可能となっているサービスも多くなってきているため、今後メタバースが構築されているブロックチェーンも相互に連携し、大きな産業になることが予想されています。

そうなると、より多くのユーザーが参入してくることがあるので、より仮想通貨の価値が高まると考えられます。

 

▶ETHネットワークからのPolygon Bridgeへ転送を解説

 

まとめ

いかがでしたか?メタバースは近年急速に発展しているブロックチェーン技術を使った仮想空間です。
現実ではできないような非日常の体験を気軽に行うことができますし、メタバース内のアイテムを取引することができるため、メタバースを使って大きな収益を作れる可能性が高いと言われています。

メタバースはまだまだ発展途上のサービスとなっていますが、その分今後の大幅な発展が期待されており、すでに多くの企業が参入してきています。
メタバースのプラットフォームの価値が高まると、それに伴って仮想通貨の価値も高まるので、投資の観点から見ても今のうちに注目すべきだと考えられます。

 

【仮想通貨】エンジンコイン(ENJ)の特徴と魅力を徹底解説

 

国内取引所
「DMMビットコイン」を使ってみる!"
「DMMビットコイン」に登録する

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事

著者プロフィール

criptkei
大学在学中にカナダに海外留学を経て、その後税理士法人で勤務しながら大学院に進学。
2020年に自ら代表を務める法人会社を設立する3人の子供を持つパパブロガー。

仮想通貨歴
2017年に仮想通貨の投資に参加。
仮想通貨の売買するだけではなくブロックチェーンの素晴らしさを広めたくなり2021年9月にブログを開設しました。
仮想通貨について15以上取引所を開設し、100種類以上の通貨を売買を継続中。仮想通貨、NFT、DeFi、DAO、GameFi、web3.0などブロックチェーンに関わる分野を色々調べて仮想通貨ブログを運営しています