2022.11.01取引所

gato.ioを利用する際の注意点|対策をすれば安全に利用が可能!

gato.io(ゲートアイオー)とは、中国で創設された仮想通貨取引所で、すでに利用者が1000万人を突破していると言われています。
中国だけではなく、アメリカや日本、韓国にも進出しており、最近注目を集めてきているようです。

取引所は豊富に用意されていますが、その中でも取り扱っている銘柄数は圧倒的に多く、あまり知られていない銘柄や草コインを取り扱いたいと考えている方から人気が高くなっているようです。
そこでここからは、gato.io(ゲートアイオー)を利用する上での注意点について見ていきましょう。

 

👇ゲートアイオーの口コミはコチラ

 

 

Gato.ioの口座開設方法

まだGato.ioの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

海外の取引所
「Gato.io取引所」の口座開設をする!"
「Gato.io取引所」の口座開設をする

詳細はGato.ioの取引所開設をご覧ください

 

 

gato.io(ゲートアイオー)を利用する際の注意点

gato.ioは魅力のたくさんある海外取引所ですが、利用する際に注意しておかなければいけない点も多く用意されています。

 

gato.io(ゲートアイオー)を利用する際の注意点

・日本ではレバレッジを使った取引を行うことができない
・チャットサポートは日本語に対応していない
・仮想通貨でしか入金することができない
・出金する際には本人確認が必要
・信用できない草コインも多くある

 

そこでここからは、gato.io(ゲートアイオー)を利用する時の注意点を詳しく見ていきましょう。

 

日本ではレバレッジを使った取引を行うことができない

gato.ioは、さまざまな国でサービスを提供しています。
しかし、日本に居住している方が利用する場合、取引が一部制限されると言われています。

その制限の1つが、レバレッジです。
レバレッジを使った取引を行うと、少額の資産でも大きく利益を出すことが可能です。
そのため、レバレッジを使いたい方の場合、物足りなく感じることもあるでしょう。

 

レバレッジがなくても効率よく稼ぐことが可能

レバレッジは魅力的なものというイメージを抱いている方も多いと思いますが、それだけではありません。
大きなレバレッジを使うと、急に少しの値動きで大きくマイナスを出してしまうこともあるので、リスクも存在しています。

元々仮想通貨はボラティリティが高いので、レバレッジがなくても十分に利益を出すことができるでしょう。
その上、ゲートアイオーが扱っている仮想通貨は、草コインと呼ばれるまだあまり知られていない時価総額の低いものが多くなっています。

このような通貨を保有している場合、普段の値動きでレバレッジを使って利益を出すという上げ方よりも、成長しそうなコインを早めに保有しておいて注目度が上がると共に爆発的に価格が伸びるというケースが予想されます。
そのため、早めに保有しておくことを意識するといいでしょう。

 

チャットサポートは日本語に対応していない

gato.io(ゲートアイオー)の公式サイト内を見てみると、日本語で表記されています。
そのため、基本的には日本人でも問題なく利用することができますが、ところどころ日本語対応されていなかったり、日本語が分かりづらい表記になっているところもあるようです。

このような箇所があると、分かりづらいと感じる方もいるでしょう。

その上、ゲートアイオーではライブチャットとメールで運営側に問い合わせをすることができる仕組みとなっています。
しかし、その窓口の方は日本語ができません。

何か分からないことがあったり、トラブルがあった時には英語で問い合わせをしなければいけないので、負担に感じる方も多くいるようです。

 

日本人もたくさん利用しているからSNSで聞ける

gato.io(ゲートアイオー)はすでに日本でも多くの利用者を獲得しています。
そのため、日本人がSNSでゲートアイオーの情報を発信していることも多くあります。

もしも分からないことがあった場合、そのような方をSNSで探して問い合わせるようにしてみるといいでしょう。
そうすることによって、言語の心配をする必要がなくなります。

また、実際にゲートアイオー側に問い合わせをする場合、翻訳サイトで日本語から英語に変換して送るという方は多くいます。
この形で十分に問題が解決できるというケースもあるようです。

また、スクショ等を添付することによって、スムーズに解決策を教えてもらえるようなので、工夫して送ってみるといいでしょう。

 

仮想通貨でしか入金することができない

gato.io(ゲートアイオー)に資産を入金する場合、日本円で直接入金することはできません。
そのため、一度仮想通貨に換金してから入金をするという手続きが必要となります。

この手続きはゲートアイオーだけではなく、海外の取引所を使う場合には必ず行わないといけないものですが、面倒に感じる方もいるようです。

 

利用しやすい国内取引所を持っておく

国内の取引所に比べて、海外の取引所の方が豊富な銘柄を扱っているので、魅力的だと感じている方もいるでしょう。
しかし、国内取引所にも大きな魅力があります。

その1つが、上場しているコインの信頼度です。
国内取引所は取り扱っているコインの数は少ないですが、その分厳しい審査に通った安全性の高いものだけが並んでいます。

そのため、初めて取引を行う方でも安心して扱いやすいと言えるでしょう。
メジャーで安心な通貨を購入するのは国内取引所、マイナーでこれから伸び率が大きいコインを購入するのは海外取引所という風に、両者をうまく使い分けることをおすすめします。

 

Gato.ioの口座開設方法

まだGato.ioの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

海外の取引所
「Gato.io取引所」の口座開設をする!"
「Gato.io取引所」の口座開設をする

詳細はGato.ioの取引所開設をご覧ください

 

 

出金する際には本人確認が必要

ゲートアイオーでは、口座開設手続き後、本人確認登録をしなくても取引を始めることができます。
そのため、登録したらすぐに取引をスタートさせるという方も多くいるでしょう。

しかし、出金を行うためには事前に本人確認の手続きを行っておかなければいけません。
このことを忘れており、出金できないトラブルが発生したと勘違いする方も少なくないようです。

 

取引の合間に必ず本人確認手続きを進めておく

ゲートアイオーで口座開設をすると、より早く取引をしたいという方が多いでしょう。
すぐに本人確認を行わなくてもいいというのは大きなメリットなので、その部分はうまく活用しておくことをおすすめします。

しかし、早めに本人確認手続きを行っておかないと、いざ出金しようと思った時に面倒になってしまう可能性があります。
そのため、事前に合間を見て手続きを進めておくといいでしょう。

書類の準備は必要となりますが、そこまで時間はかからないので、スムーズに行うことができます。

 

 

信用できない草コインも多くある

ゲートアイオーには、豊富の銘柄が用意されています。
それに魅力を感じている方もいると思いますが、中には信用できない危険な草コインも多くあります

草コインはまだまだ時価総額が少なく、知られていないものとなっています。
その分大きく価格が伸びる可能性もありますが、逆に損失を出してしまうリスクもあるので、しっかりと理解して取引を進めるようにしておきましょう。

 

ネット上のさまざまな情報をチェックしておく

仮想通貨の取引をしている方の中には、草コインを保有して値上がりを期待するという方も多くいます。
そのため、あまり知られていない草コインでも情報が掲載されているケースもあるようです。

そのことを考えると、事前に情報をチェックして購入した方がよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?gato.io(ゲートアイオー)は豊富な銘柄を扱っており、日本人でも愛用者が多くいる海外取引所です。
しかし、まだ日本語に対応していない部分があったり、信頼できないコインがあったりと、リスクになる部分も存在します。
そのため、事前に注意しなければいけないことを理解して、対策を行っておくようにしましょう。

gato.ioにはさまざまな魅力があるので、ぜひ利用して取引を行ってみてくださいね。

 

Gato.ioの口座開設方法

まだGato.ioの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

海外の取引所
「Gato.io取引所」の口座開設をする!"
「Gato.io取引所」の口座開設をする

詳細はGato.ioの取引所開設をご覧ください

 

 

 

 

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事

著者プロフィール

NEXT FINANCIAL INNOVATION株式会社 代表取締役 菊山 敬太郎
大学在学中にカナダに海外留学を経て、その後税理士法人で勤務しながら大学院で法学研究科を卒業後、経済情報研究科にも進学し経済を学ぶ。
税理士事務所で勤務と同時に2020年6月に資金調達及びメディア運営の法人会社を設立する。

仮想通貨歴
2017年に仮想通貨の投資に参加。
仮想通貨の売買するだけではなくブロックチェーンの素晴らしさを広めたくなり2021年9月にブログを開設しました。
仮想通貨について15以上取引所を開設し、100種類以上の通貨を売買を継続中。仮想通貨、NFT、DeFi、DAO、GameFi、web3.0などブロックチェーンに関わる分野を色々調べて仮想通貨ブログを運営しています