2022.08.13取引所

Bybitで取引する時の注意点|安全に取引するにはどうしたらいい?

仮想通貨はボラティリティが高いので、短期間でも大きく稼げると感じる方は多いです。
しかし、取引の仕方によっては大きな損失を出してしまうこともあります。

また、取引所によってそれぞれ特徴があるので、しっかりと理解して取引を行うことが重要です。
そこで今回は、bybitで取引をする際の注意点について見ていきましょう。

 

Bybitの口座開設方法

まだBybitの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

海外の取引所
「Bybit」の口座開設をする!"
「Bybit」の口座開設をする

詳細はBybitの取引所開設をご覧ください

 

bybitとは?

bybitとは、世界130カ国でサービスを提供している海外取引所です。
日本でもCMなどを実施していて知名度は高く、利用する方も多いようです。

 

bybitのメリット
・世界中で多くのユーザーが利用している
・取引高がトップレベル
・徹底的なセキュリティ対策が実施されている
・レバレッジが高い
・ゼロカットシステムが採用されている
・サーバーが強い
・日本語の表記となっている

 

特にデリバティブ取引に力を入れているので、100倍のレバレッジを使って効率よく稼ぐことができます。
セキュリティ対策も万全なので、安心して利用することができるでしょう。

 

👇bybitのメリット・デメリットを知りたい方はコチラ

 

bybitの取引での注意点

bybitには、魅力的なサービス環境が整っているので、世界中のユーザーが利用しています。
しかし、デメリットとなる点もあるため、注意して取引をする必要があるでしょう。

 

Bybitの特徴

・レバレッジの使い方には気を付ける
・二段階認証は必ず行う
・日本円での出金はできない
・ハードウェアウォレットを利用する

 

そこでここからは、bybitで取引する際の注意点について見ていきましょう。

 

レバレッジの使い方には気を付ける

bybitは、デリバティブ取引に特化した取引所です。
そのため、最大で100倍のレバレッジが使える仕様となっています。

国内の取引所の場合は最大4倍しか使えないように、金融庁で決められています。
それと比較すると、圧倒的に高いレバレッジを使うことができるでしょう。

高いレバレッジを使えば、少額の証拠金でも大きな収益を出すことも可能です。
しかし、もしも予想と逆に動いてしまうと、莫大な損失を出してしまうことも考えられます。

特に仮想通貨は元々ボラティリティが高く、価格が大きく動くことが多いです。
そのようなことが起こると、損失が出しやすくなるようです。

仮想通貨の取引に慣れていない方は損失を出しやすくなってしまうので、注意しておきましょう。

 

2段階認証は必ず行う

bybitはセキュリティ対策が万全なことで知られている取引所です。
そのため、安心して利用したいと思う方も多いですが、自分で対策をすることも大切です。

bybitでは二段階認証が用意されているので、必ず行った方がよいでしょう。
そのことによって、自分のウォレットからの資産の流出を防ぐことができます。

また、bybitでは二段階認証を行っていないと、出金額が制限されてしまいます。
早めにやっておけば、スムーズに取引をすることができるでしょう。

 

日本円での出金はできない

bybitは日本円には対応していません。
そのため、出金する時には仮想通貨でしか行うことができないようです。

日本円にするためには、国内の取引所に送金してから日本円を購入して出金する必要があります。

 

bybitから出金→国内の取引所に入金→国内の取引所から出金

 

つまり、bybitを利用するためには国内取引所の開設も必要ということです。
この点を理解して、事前に準備しておきましょう。

 

👇おすすめの国内の取引所

 

ハードウェアウォレットを利用する

仮想通貨を中長期的に保管したいと考えている方は、「ハードウェアウォレット」も併用して利用することをおすすめします。

 

ハードウェアウォレットとは、仮想通貨をネットワークから切り離して保管する方法。

 

この方法であれば、ハッキングのリスクがないので安全に仮想通貨を保管することができます。
ハードウェアウォレットを利用するためには、1万円程度の費用がかかりますが、利用する価値はあるでしょう。

投資資金のみをbybitの口座に置き、それ以外はハードウェアウォレットに移すことをおすすめします。

 

 

メジャーな仮想通貨を利用する

bybitでは、140種類以上の仮想通貨を取り扱っています。
日本の国内取引所だと20種類弱程度なので、かなり多いといえるでしょう。

しかし、取り扱っているコインの中には、ビットコインやイーサリアムのような知名度が高いものだけではなく、草コインも多く存在します。

 

草コインとは、時価総額が低い仮想通貨のことです。アルトコインの中でも知名度が低いものを指します。
価値が上がるかどうかは分かりませんが、上がった時には大きな利益を出すことができます。

 

草コインにはメリットもありますが、デメリットもあります。
そのため、しっかりと判断してから利用することをおすすめします。

また、最初はメジャーな銘柄から利用した方が安心でしょう。

 

Bybitの口座開設方法

まだBybitの取引所を開設していない方はまずは仮想通貨取引所の登録手続きをおこないましょう

海外の取引所
「Bybit」の口座開設をする!"
「Bybit」の口座開設をする

詳細はBybitの取引所開設をご覧ください

 

まとめ

bybitはさまざまな魅力のある取引所です。
しかし、デメリットもあるので理解して対策をしておくことが重要でしょう。

特に二段階認証やハードウェアウォレットの利用は重要です。
bybitはセキュリティがしっかりと行われている業者ですが、自分でも対策を行うようにしましょう。

 

 

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事

著者プロフィール

NEXT FINANCIAL INNOVATION株式会社 代表取締役 菊山 敬太郎
大学在学中にカナダに海外留学を経て、その後税理士法人で勤務しながら大学院で法学研究科を卒業後、経済情報研究科にも進学し経済を学ぶ。
税理士事務所で勤務と同時に2020年6月に資金調達及びメディア運営の法人会社を設立する。

仮想通貨歴
2017年に仮想通貨の投資に参加。
仮想通貨の売買するだけではなくブロックチェーンの素晴らしさを広めたくなり2021年9月にブログを開設しました。
仮想通貨について15以上取引所を開設し、100種類以上の通貨を売買を継続中。仮想通貨、NFT、DeFi、DAO、GameFi、web3.0などブロックチェーンに関わる分野を色々調べて仮想通貨ブログを運営しています