2022.07.13取引所

バイナンス以上にすごい!?kucoin取引所を解説

kucoin取引所とは

kucoin取引所とは、2017年9月15日に香港で開設され、数百万ユーザーが参加している仮想通貨海外取引所です。

香港だけでなく、シンガポールも中心に事業を展開しており、1兆以上累積取引ボリューム(米ドル)となっています。

中国のBinance や韓国のbithumb と並んで、アジアを代表する取引所の1つとなっています。

仮想通貨の取り扱いが豊富で、仮想通貨取引所として新しい方でありながら、独自の仮想通貨も発行していたりと非常に注目度の高いサービスで人気です。

アリババグループ出身の代表マイケル・ガンのほか、スタッフも2011年からブロックチェーンの研究を進め、プラットフォームを設計した人、金融業界の技術者が揃っているなど実績を持つ人ばかりです。

また、取引所でありながらホワイトペーパーが用意されており、投資家としても投資判断がしやすいです。

kucoin取引所公式取引所URL  仮想通貨(暗号資産)取引所|ビットコイン・アルトコインを売買ならKuCoin(クーコイン)

kucoin取引所の特徴

世界最大のソーシャルトレーディングプラットフォーム

 

全世界の暗号通貨投資家とのやり取りが可能で、1,800万以上世界中の投資ができます。

100万ニュースフィードの投稿をし、信頼性の高い暗号通貨関連ニュースを随時確認できます。

また、App Store、iOS App、Google Play、Android APKからもアプリをダウンロードすることができ、ウェブサイトも含め簡単に取引を始められます。

さらに、スマホ共に取引画面も高機能で、ロウソク足チャート、棒グラフ表示、価格推移のラインも同時に表示されるため便利です。
インディケーターも自分が見やすいようにカスタマイズもでき、為替・原油・株などほかのジャンルでも多く利用されているトレードビューを導入しているため、スプレッドが少なく効率のいい売買取引が可能です。
そのため、ノートパソコンやタブレットなどのスペックの低いパソコンでも対応が早いです。
取引画面がバイナンスに似ていることからバイナンスで取引したことがある人にはおすすめできます。

サポート体制が厚い

24時間年中無休200以上の国で、20言語以上のサポートの元利用できます。

完全日本語対応をしており、機械翻訳しただけの日本語ではなく、日本語がわかるスタッフが作ったことがわかるレベルです。

ただ、言語を変換しても英語で表記される場合もあるようです。

 

アルトコインも含めて豊富な取り扱い数

基軸となる通貨ビットコイン・イーサリアム・NEO・Tether(USDT)・KCSの5種類も含め、300種類以上の仮想通貨を取り扱い、取引できる通貨ペアは400種以上となっています。

アルトコインを豊富に取り扱っているため、これから何十倍にもなる仮想通貨の投資も可能です。

ちなみに、KCSはKuCoinのトークンで基軸通貨だけでなく、保有することで保有量に応じて毎日配当をもらえます。

 

手数料について

取引手数料は非常に低く、0.09%~0.1%程度に設定されており、世界トップクラスです。

KCSを保有していれば、0.1%かかる取引手数料を1000KCSを持っていれば1%の割引、30000KCS持っていれば、最大で約30%の割引してもらえます。

ちなみに、基本の手数料0.1%はバイナンスの基本の手数料と同じです。

 

入出金手数料

通貨 送金手数料 最低出金額
BTC 0.0005BTC 0.002BTC
ETH 0.01ETH 0.02ETH
XRP 0.5XRP 25XRP
NEO 0NEO 1NEO
KCS 0.93KCS 1.86KCS
LTC 0.001LTC 0.002LTC
BCH 0.0005BCH 0.01BCH
EOS 0.1EOS 0.2EOS
XLM 0.01XLM 21XLM
TRX 1TRX 10TRX
LSK 0.1LSK 1LSK
USDT 3.3USDT 6.6USDT

Kucoinへ仮想通貨を入金する際の手数料は無料ですが、Kucoin入金する際の送金元の仮想通貨取引所および、ウォレットにて出金手数料が発生することがあります。

また、上記が各仮想通貨の送金手数料と最低出金額になりますが、市場の価格変動によりそれぞれ手数料等変動します。

さらに、日本円では入金することができず、仮想通貨のみの入金になります。

 

kucoin の口座開設・登録方法

kucoinの口座開設にはパスポートの提出や氏名や住所などの個人情報を入力する必要がありません。

そのため登録後すぐに取引を始めることができ、登録に手間もかかりません。

まずはkucoin公式サイトにアクセスし、トップページ画面右上の「今すぐ登録」をクリックします。

メールアドレスとパスワードを記入し、それぞれ確認して間違いがなければ「次」をクリックします。

記入したアドレス宛にkucoinからの登録メールが送られてくるため、そのメールに記載されているURLをクリックするとアカウント開設完了です。

メールアドレスはgmailなどのフリーアドレスの場合迷惑メールに振り分けられている可能性があります。

 

次に、セキュリテイを高めるには必須な設定として2段階認証の方法をご紹介します。

 

ログイン状態で画面右上に自分のユーザーボタンがあるため、そこから「アカウントのセキュリティ」をクリックし、「Google認証」の設定をします。

セキュリティ認証の画面にて「コードを送信する」をクリックし、届いたコードを入力して次へ進みます。

ページの真ん中あたりにQRコードの画面が表示されるためアプリの「Google Authenticator」でスキャンし、6桁の認証コードが表示されるため認証コードを入力して有効化をしたら、Google認証は完了となります。

 

ちなみに、QRコードの上部に記載されているオープン グーグル認証符号の16桁の英数字は、バックアップの際に使えるため保存しておくともしもの時に便利です。

 

kucoinの入金方法

ログイン後、画面右上にある「資産」から、同じく画面右上にある「デポジット」をクリックします。

入金する仮想通貨を選択すると入金アドレスあるいは入金QRコードを選べます。

入金アドレスの場合は、取得をして、国内取引所などの送金元で取得したアドレスをペーストします。

 

kucoin の出金方法

出金についても画面右上にある「資産」をクリックし、同じく画面右上の「出金」をクリックします。

出金先のアドレス、出金金額、2段階認証の6桁の数字を入力し、間違いなければ最後に「確認」をクリックして完了となります。

完了後、画面下部に表示される「出金記録」で現在の状況を確認することができます。

 

kucoinに登録制限がかかってる?

急激な人気ぶりのため現在世界中からKuCoinにユーザーが集中している状態が続いています。

1日10万人も登録申請を出しているとも言われているほどで、登録者が多くなると取引が活発したりはしますが、サーバーに負荷をかけたり、サポート体制が上手くいかないことも考えられます。

そのため、事前に登録制限される可能性もあります。

 

実際、同じ中国系で世界的な仮想通貨取引所バイナンスでもユーザーへの対応が十分にできないことを理由に新規登録受付がストップしています。

 

バイナンスは100種類近くのアルトコインを取り扱っており、ビットコインから分裂したコインをいち早く配布するなどの対応の速さがあり人気となりました。

 

すでにユーザー登録している方は取引ができます。

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事

著者プロフィール

NEXT FINANCIAL INNOVATION株式会社 代表取締役 菊山 敬太郎
大学在学中にカナダに海外留学を経て、その後税理士法人で勤務しながら大学院で法学研究科を卒業後、経済情報研究科にも進学し経済を学ぶ。
税理士事務所で勤務と同時に2020年6月に資金調達及びメディア運営の法人会社を設立する。

仮想通貨歴
2017年に仮想通貨の投資に参加。
仮想通貨の売買するだけではなくブロックチェーンの素晴らしさを広めたくなり2021年9月にブログを開設しました。
仮想通貨について15以上取引所を開設し、100種類以上の通貨を売買を継続中。仮想通貨、NFT、DeFi、DAO、GameFi、web3.0などブロックチェーンに関わる分野を色々調べて仮想通貨ブログを運営しています