2021.10.19基礎知識

【仮想通貨】レンディングサービスって何?魅力や注意点

最近、ビットコインの価格が大幅に上がったことにより、再度仮想通貨に対する注目度が集まってきています。

仮想通貨の取引と言えば、取引所でコインを買ってタイミングを見て売るという方法のみと思っている方もいるでしょう。
しかし、最近は「仮想通貨レンディング」という方法も人気が高まっています。

そこで今回は、最近多くの方が取り組み始めている仮想通貨レンディングについてご紹介していきます。

 

国内の取引所
「コインチェック」の口座開設をする!"
「コインチェック」の口座開設をする

 

仮想通貨レンディングって何?

仮想通貨レンディングとは、自分が保有している仮想通貨を第三者に貸し出して、その代わりに利息を受け取るという方法です。
つまり、銀行に現金を預けて利息を受け取るというやり方と同じです。

仮想通貨を長期保有しようとする場合、通常その期間で利益を出すことはできませんが、利息によって利益を出すことができる上に
銀行に預けているよりも資産効率がよいので、最近注目が集まっている方法です。

 

 

仮想通貨レンディングを行うメリット

最近人気の高まってきている仮想通貨レンディングですが、実際にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

具体的に見ていきましょう。

 

 

自分で取引をしなくてもいい

仮想通貨の取引で利益を出そうと思うと、売買するタイミングを自分で見極めて取引を行う必要があります。
しかし、仮想通貨はまだ取引のボラティリティが高く、どのようにして取引を行ったらいいのか分からないと感じている方は多くいるでしょう。

また、本業の仕事が忙しいと、仮想通貨の価格変動を常に見ておくわけにはいかないので、急な相場の変動で大きな損失を抱えてしまったということもあるようです。

しかし、仮想通貨レンディングの場合は自分で取引をすることなく利益を出すことができるので、魅力的だと言われています。
仮想通貨レンディングの場合は、貸しているだけで利息を得ることができるので、誰でも簡単に不労所得を作ることができるのです。

仮想通貨の取引をしたことがない方や本業や家のことが忙しくてなかなか取引に時間をかけられないという方でも、仮想通貨の取引をすぐに始めることができる点は大きな魅力でしょう。

 

 

銀行よりも利益率が高い

資産を銀行に預けて利息を得ているという方は多いでしょう。
しかし、日本の銀行の金利は年間0.001%程度しかなく、ないに等しいくらいの利息しか受け取ることができません。

それに対して、仮想通貨レンディングの場合は年率を1~5%の中で設定することができます。
そのため、銀行に比べて圧倒的な利息を得ることができるのです。

もちろん仮想通貨の価格変動は大きいので、法定通貨を預けるよりはリスクがありますが、価格変動によって大きな利益を得られる可能性もありますので、注目しておくといいでしょう。

 

少額でも取引が可能

仮想通貨というと、大きな資金が準備できなければ取引ができないという印象を持っている方もいるでしょう。
しかし、案外少額から取引ができる仮想通貨取引所が増えてきています。

もっとも知名度が高く人気のある仮想通貨取引所であるコインチェックなら、約1万円から貸し出しを行うことができます。

少額からでも可能なので、初めての方でも取り組みやすいでしょう。

 

国内の取引所
「コインチェック」の口座開設をする!"
「コインチェック」の口座開設をする

 

手間がかからず気軽に行うことができる

仮想通貨レンディングの場合、取引所と貸し出しの契約を行ったら、その後は満期まで何もすることがありません。
そのため、自分で何も取引をしなくても利息を得ることができます。

投資のスキルも必要ないので、仮想通貨の取引が初心者の方でもすぐに始められて利益を出せるという点は魅力的でしょう。

 

 

トラブルの可能性が低い

個人で仮想通貨の貸し借りを行った場合、大切な資産が持ち逃げされてしまうようなトラブルが起こる可能性もあります。

しかし、国内の取引所を利用していればそのような心配もありませんし、現時点で安全に貸し借りの取引が行われているので、安心してチャレンジすることができるでしょう。

仮想通貨取引所はたくさんありますが、レンディングサービスにすでに対応しているところはまだ少ないです。
レンディングを行いたいのであれば、国内で最も人気の高い仮想通貨取引所であるコインチェックがおすすめです。

 

国内の取引所
「コインチェック」の口座開設をする!"
「コインチェック」の口座開設をする

 

仮想通貨レンディングを行うデメリット

仮想通貨レンディングは利益率も高く、誰でも手軽に利益を得ることができるので、人気の高い仮想通貨の手法です。
しかし、投資なのでもちろんデメリットもあります。

そこでこれからは、仮想通貨レンディングを行う上で注意しておきたいポイントについてご紹介していきます。

 

 

価格が変動する可能性がある

仮想通貨レンディングは、自分の保有している仮想通貨を誰かに貸し出すという方法です。
しかし、貸し出している間に相場が大きく変動する可能性もあります。

仮想通貨はまだボラティリティが高いので、貸し出し中に暴落してしまうことも想定されます。
仮想通貨の価格が大きく下がっている時には、早めに損切りをしたいと考える方が多いと思いますが、レンディングを行っていると相場に合わせて臨機応変に取引を行うことはできません。

そのため、短期的に保有して売買によって利益を出したいと思っている方には向かない方法でしょう。

 

 

貸し出せるタイミングは選べない

取引所はすべて借入するわけではなく、上限を定めてレンディングを行っています。
その上限の数字は明かされていないので、利用者側からは分かりません。

その上限に達している場合には借入してもらえるまで待つ必要がありますので、自分が仮想通貨レンディングを行いたいと思ってもすぐに貸し出せるわけではないことを理解しておきましょう。

 

 

取引所がつぶれたら返ってこない可能性がある

通常の仮想通貨の取引の場合、万が一取引所が破綻してしまった時のために別の場所で資産が管理されています。
そのため、取引所が廃業になっても自分が預けていた資産は手元に戻ってくるようになっています。

しかし、仮想通貨レンディングで貸し出している仮想通貨は資金決済法の元で保全対象にはならず、取引所がつぶれた場合には資産が返ってこないこともあります。

仮想通貨の人気が高まるにつれ、仮想通貨取引所もどんどん増えてきていますが、人気のある仮想通貨取引所に多くのユーザーが集まるので、採算が合わなくなって倒産してしまうという可能性も十分にあります。

仮想通貨レンディングを行う場合、長期的に貸し出すことが予想されるのでできるだけ人気の高い仮想通貨取引所を選んでおく必要があります。

 

国内の取引所
「コインチェック」の口座開設をする!"
「コインチェック」の口座開設をする

 

まとめ

いかがでしたか?仮想通貨レンディングとは、自分の保有している仮想通貨を他の人に貸し出すことによって利息を得るという方法です。

自ら取引をする必要もありませんし、貸しているだけで利息を得ることができるので、仮想通貨の取引初心者の方や仕事が忙しい方でも気軽に始めることがでkりうので、魅力的な方法だと言われています。

もちろん仮想通貨レンディングも投資なので全くリスクがないわけではありませんが、自ら取引を行わなくてもよいので、ボラティリティが高い仮想通貨の場合は初心者が自ら取引を行うよりもリスクを下げることができるため、安心して投資をすることができるでしょう。

これから仮想通貨の取引を行いたいと思っている方は、ぜひ仮想通貨レンディングを検討してみてはいかがでしょうか?

 

国内の取引所
「コインチェック」の口座開設をする!"
「コインチェック」の口座開設をする

 

調査員おすすめ記事

よく読まれている記事

著者プロフィール

NEXT FINANCIAL INNOVATION株式会社 代表取締役 菊山 敬太郎
大学在学中にカナダに海外留学を経て、その後税理士法人で勤務しながら大学院で法学研究科を卒業後、経済情報研究科にも進学し経済を学ぶ。
税理士事務所で勤務と同時に2020年6月に資金調達及びメディア運営の法人会社を設立する。

仮想通貨歴
2017年に仮想通貨の投資に参加。
仮想通貨の売買するだけではなくブロックチェーンの素晴らしさを広めたくなり2021年9月にブログを開設しました。
仮想通貨について15以上取引所を開設し、100種類以上の通貨を売買を継続中。仮想通貨、NFT、DeFi、DAO、GameFi、web3.0などブロックチェーンに関わる分野を色々調べて仮想通貨ブログを運営しています